1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

車に腕時計も!メイドインジャパンが世界で大人気だった

日本製のものは昔から質がいいといわれてきましたが、ここにきて更に人気化しているようです。

更新日: 2017年07月05日

18 お気に入り 44774 view
お気に入り追加

■日本の技術力は高い

ビッグデータ分析クラウド、新材料、資源の再利用、エネルギー貯蔵技術、ロボットの分野では日本が世界一

中国メディアの評価です。

日本のモノづくり産業は相変わらず世界一であり、その評価はいささかも揺らいではいない

■そんな日本のモノづくりだが、「日本車」が中国や韓国で人気となっている

「現在わが国の日系車保有数は、わが国における自動車保有総数の38.8%を占めている。この数字は非常に高い」

中国における日本車の割合です。

2017年6月15日、韓国ではこれまでドイツ車に押され気味だった日本車ブランドが最近人気を博している

自動車業界によると、ホンダの韓国法人「ホンダ・コリア」は先月、8年4カ月ぶりに韓国での月間販売台数が1000台を突破、輸入車販売ランキングで3位に入った

トヨタ自動車など自動車8社が29日発表した2017年5月の世界生産台数は前年同月比7.2%増の230万7812台だった。

新車販売が前年実績割れを続けている米国でも日本車の販売は底堅く、生産も堅調に推移した。

日本政府とEUが経済連携協定(EPA)交渉を巡り、欧州側が日本車にかける関税を協定発効後7年かけて撤廃する方針

今後益々売り上げが伸びることが予想できます。

普通に乗れればいい ってのなら日本車が一番よ。変に珍しい車乗ってるといざ壊れたときパーツがない とかで大騒ぎやで…

外車もいいけど、やっぱり日本車だよね。 性能、燃費、完全性で一番バランスが取れてるのは日本車だと思う。 pic.twitter.com/lED6v1H0x6

@lynpus 乗りたい車に乗るのが一番だけど、維持費とかほんと悩むよねぇ。 昔、外車も乗ってたけど日本車のほうが何かといいなと思う( *´艸`)

■電波式腕時計も人気みたい

電波式腕時計はドイツメーカーが開発したものだが、現在では日本メーカーが世界市場のほぼ全てを独占している

特筆すべきは搭載される先端技術の数々。標準電波、GPS衛星電波に加えて、Bluetooth(R)による時刻修正システムに対応。

最新のオシアナスに搭載された機能です。

日本の電波時計は手軽な価格であり、ハイテク技術を応用して、世界6局の標準電波に対応した電波腕時計もある

■トイレも世界の最先端を行っている

訪日外国人が増える中、「日本に来て驚いたこと」の代表格として扱われることが多いのが「日本のトイレ」である。

日本のトイレ・テクノロジーは冗談抜きにすごく、「スーパートイレ」とも呼ばれると述べ、その多機能ぶりで1997年以来、世界一洗練されたトイレとしてギネスブックに認定されている

16年度のウォシュレット採用高級ホテル数は55件となり、10年度の12件から徐々に拡大してきている。

全世界のホテルで採用され始めています。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する