1. まとめトップ

Twitter発。静かに、かつ確実に感情を揺さぶる『人間模様』

日々の何気ない日常の中で、人間を何かしらの感情に至らしめた『人間ドラマ』を紹介します。

更新日: 2017年07月06日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
96 お気に入り 241705 view
お気に入り追加

◆『二人の哲学教授』

私が講義を受けた哲学の先生二人が学生時代からの仲良しコンビって感じで大変微笑ましいんですけど、二人ともアカデミズムの世界だけで生きてきたゴリゴリの哲学徒なので、顔を合わせるたびに「我々は友達なのか」という論争になるらしいですが、毎回結論は「我々は友達ではない」に落ち着くそうです

◆『7年前に新入社員で入ってきた女子』

7年前に新入社員で入ってきた女子に「広告代理店で働きすぎると結婚考えなくなって独り暮らしの部屋でネコの画像をツイッターにアップするだけの30歳になるからワークライフバランス考えて」と忠告したのにいま彼女は独り暮らしの部屋でネコの画像をツイッターにアップするだけの30歳になっている

◆『心を痛めた当直医』

院長に呼び出されたら、とある助産師のお産での医者を呼ぶタイミングがひどすぎて、夜中にヅラ当直医をギリギリで呼んだために、ヅラの装着が間に合わず、その医者が大変心を痛められたという愚痴で、それ以来、オペのときの帽子をハゲ隠しにするため当直室に用意されるようになったと。知らんがな…

◆『超すごい獣医師』

超すごい獣医師さんがいる。まず、飼い主の話は全部シカト。ワンちゃんに話しかける。あやしてる感じじゃ無くてマジで会話してる。何だコイツ。そんで最小限の治療だけやってサヨナラ。これだけで、他の病院で手術だの入院だの末期だの言われてたウチの犬は元気になりました。先生、一生ついてきます。

◆『大病を患ったお坊さん』

親戚のお坊さんが過労が原因で大病を患ったんだけど、その後オンラインゲームにはまり毎日ガチマッチ対戦に出かけ夜な夜な狙撃しまくるようになったらストレスが発散されてるのか症状も治まり再発もせず調子がよくなってるという話を聞いて、煩悩とは、宗教とは、救いとは、ぼくは、わたしは、

◆『タクシーにて』

私タクシーよく乗るんだけど、去年の冬に乗ったタクシーで「最近運転荒い人多いけどお上手だから寝ちゃいそうです〜」みたいな事を言ったら、おじいちゃんドライバーさんに「航空自衛隊で飛行機に乗ってましたから、車の運転は簡単です、空と違って道も標識もあります」って言われた時は最高に痺れた。

◆『新幹線にて』

今日の新幹線は豊作だった。 ラブホじゃねえんだ大概にしろマジでというカップル、 飲みすぎでビールこぼしながら大股開いて寝てる女性、 厳秘と書かれている資料を広げて寝ている男性、 そしてそのすべてを写真に収めてる不審な男性。 地獄かと思った。

◆『勿体ない才能を持つ後輩』

後輩が「ちょいウンコしてくるす」と立ち上がり、一歩歩くごとに「ブピボポ」と屁をすると、絶対音感を持つ音大中退の後輩が「今のコードいい」と叫び、ブピボポを低音部のコード進行としたカノンの様な名曲を作り上げたのである。身から出た錆ならぬ屁から出たカノン。腐らすには勿体ない才能である

◆『見つめる女性たち』

3年目の天然女子のイメチェン行動に触発されたのか、または天候が一気に蒸し暑くなった影響か、本日は髪を切ってくる女性陣が多かった。可愛い新人女子が黒髪ショートボブにしてきてチヤホヤされる中、彼女を遠くから見つめる3年目の天然女子の天然さの欠片もない魚の死んだような目が印象的だった。

一方、性格が優しい地味な40代女性(既婚)はストパーにした上で髪をバッサリ短くしてきた。今までのモサモサしてた感じから一気に洗練された知的な女性に変貌を遂げた彼女の周りには、気のせいか人が多く集まっており、その彼女を見つめる同年代の独身お局女性の目は限りなく濁っていた。

◆『公園にいたおっさん』

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。