1. まとめトップ

若い女性の大きなコンプレックスでもある乳首の黒ずみについて

近頃の若い女性の方にとっては、デリケートゾーンの黒ずみと同時に気になるのが乳首や乳輪の黒ずみです。ここでは、そんな乳首や乳輪の黒ずみについて詳しくご紹介いたします。

更新日: 2017年07月18日

nuriakaneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 107 view
お気に入り追加

乳首が黒ずむ原因

乳首や乳輪の黒ずみで悩んでいる女性は多いといいます。その主な原因については、メラニン色素が過剰に生成されることと、その後の色素沈着によるものであるといわれています。また、どうしてメラニン色素が過剰に生成されるのかといいますと、加齢や妊娠出産時のホルモンバランスの乱れ、さらには授乳などでも黒ずみやすくなります。その他、アトピー性皮膚炎の方も黒ずみやすいといいます。それではそれらの黒ずみの原因について、さらに詳しくご紹介いたします。

乳首の色が濃くなってしまう原因は、下着の摩擦による角質肥厚と女性ホルモンによる色素沈着です。

具体的な黒ずみの原因について

まずは加齢についてですが、若い頃に比べると歳をとるに連れて徐々に皮膚の新陳代謝が遅れ気味になっていきます。そうなると、古い角質細胞やその中に生成されたメラニン色素などがいつまでも残った状態になります。その結果、皮膚が黒ずんでみえるようになるといわれています。ただし、高齢のおばあちゃんくらいの年齢にもなると、メラニン色素の生成自体がお衰えてくるようになります。そうなると、今度はそれまで黒ずんで見えた乳首なども次第にピンク色に近づいてきます。

ひとつ言っておくが、妊娠出産可能な年齢の女の乳首は茶色いし、まむまむは黒いぞ ピンク色なのはおばーちゃんだゾ

専門学校時代にヌードデッサンやったけど全然エロくなかったぞ 標準的な体つきのモデルさんだったから乳首も黒いし年齢並に乳も垂れてたし童貞っぽい人でさえ素面だったわ

次に妊娠や出産によるホルモンバランスの乱れが原因となる場合ですが、妊娠20週目くらいから分泌されるホルモンの影響によるものです。そのホルモンとは、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンで、日本語では卵胞ホルモンと黄体ホルモンと呼ばれています。これらのホルモンは、メラニン色素の色素細胞を刺激するので、メラニン色素が過剰に分泌されるようになってしまいます。さらには、授乳時にも乳首は黒ずむようになっています。こうした黒ずみは、赤ちゃんが授乳時に乳首を強くすったり噛んだりするので、そうした刺激に対抗するための防衛反応であるといわれています。あるいはまた、赤ちゃんが乳首を見つけやすいように黒っぽくなるのだという説もあります。確かに皮膚とよく似たピンク色の乳首だと、赤ちゃんも乳首をすぐに見つけにくいかもしれませんね。その他にも、アトピー性皮膚炎の方は、皮膚の炎症や湿疹が何度も繰り返されるので、色素沈着が引き起こされるという可能性も考えられます。

希咲エマさんとか見てると、妊娠前は可愛い乳首なのに、やっぱ妊婦になるとデカ乳輪+黒乳首になるんだー、と。美形のエマさんでさえこれだからなぁ。我が身に置き換えるとめちゃ怖い(笑)。出産後は戻ってる感じだけど、ホントに戻るのかなぁ・・・

黒乳首でわかることはヤリマンかどうかではなく「出産した可能性が高い」ということだけ

乳首や乳輪の黒ずみを解消する方法

乳首や乳輪が黒ずむという症状については、ネット通販では実に様々な専用の美白商品が販売されています。また、乳首がブラジャーで擦れたりして黒ずんでしまうというケースも考えられます。もちろんその場合には、バストの大きさに合ったサイズのブラジャーに変えることをお勧めします。さらには、ターンオーバーの遅れなどを解消するために、ターンオーバーを促進する栄養素を取るということも大切です。とくに偏った食事をしている方は、栄養バランスのよい食事に変えることが大切です。

豆知識7:乳首の黒ずみは摩擦が原因だった? よく乳首が黒い女性は遊び人だ!なんて話してませんでしたか!?実際はそんなことないのに・・・って人もいるはず(´・ω・`) これ、「摩擦によってメラニン色素が分泌されるから」っていう説が有力と言われているんです!! 乳首はデリケート。

ターンオーバーと同時に心がけないといけないのは、ホルモンバランスを整えるということです。とくにホルモンバランスの乱れの原因は、生活習慣やストレスが大きく影響をしています。そのため、生活習慣を正したりストレスを緩和するような努力も必要です。

乳首ってさあ、一回乾燥したりして痒くなると掻いちゃうし掻いちゃうと傷が付いて皮膚のターンオーバーの周期が乱れてそのせいでまた痒くなって以下無限ループに陥るよね。つまり乳首のケア大事。

一番最初にご紹介した美白商品ですが、テレビCMでもおなじみの湘南美容外科が開発したホスピピュアという美白商品は大変人気があります。おまけにホスピピュアのホームページを見ると、トップページには「こんなにくすんで汚い乳首もう嫌っ」といったキャッチコピーが掲載されています。かなり露骨なキャッチコピーですが、乳首の黒ずみで悩んでいる女性の方にとっては、まさに救いの女神様のような商品といえるでしょうね。それだけ、メーカー側にとっても商品の効果に自信があるのだと思います。このホスピピュアに限らず、こうした美白商品には様々な美白成分が配合されているというのが一般的です。とくに美白成分でよく耳にするのは、トラネキサム酸と呼ばれる美白成分です。その美白成分が、乳首や乳輪の黒ずみの原因でもあるメラニン色素を減少させたり、抑制してくれる働きがあると考えられます。それからこうした美白商品には、保湿成分も必ず配合されています。やはり皮膚の黒ずみには、乾燥肌は大敵ですからね。乾燥肌は、ターンオーバーサイクルの乱れの大きな要因でもあるからです。乳首や乳輪の黒ずみでお悩みの方は、今ご紹介したような解消方法をすぐにでも実践されるのが何よりです。

1





nuriakaneさん