1. まとめトップ

女子会やBBQ&手土産に♪デザインが素敵な『日本酒』❽選+甘酒

女子会にBBQにちょっとした手土産にもなる日本酒です

更新日: 2017年07月06日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 2839 view
お気に入り追加

■『新政酒造』■

甘味は強めですが、ピチピチ発泡が小気味よく弾けるので、サッパリ、グイグイいけます。
後味の渋味も、次の1杯を誘います。

アルコール度数9%、シュワシュワの発泡感

柑橘系フルーツの穏やかな香り。口中には小気味良い発泡感と共にグレープフルーツのような甘味・酸味・ほのかな苦味が広がり、清々しく爽やかな香味が楽しめます

嘉永五年(1852年)、幕末動乱 の時期に創業いたしました。創業者は、初代 佐藤卯兵衛(さとう うへえ)。その名から「うへえの酒」と地元で親しまれておりました。その後、明治政府が施策の大綱とした「新政厚徳」(しんせいこうとく)・「新政」(あらまさ)という名称を戴くようになりました。意味は「厚き徳をもって新しい政(まつりごと)をなす」という意味です。

イチ押しの低アルコール酒の天蛙や焼酎の白麹仕込みの亜麻猫、そして貴醸酒の茜孔雀に紫ヤタ、これらを飲めた人は幸せだし、飲んでいない日本酒ファンはちょっと不幸かも。

■『今代司酒造』■

ボトル自体が錦鯉の姿を表現しているのですが、
錦鯉の形にくり抜かれた窓のついた「付属カートン」に入れると
「錦鯉」が現れるという仕組み!
お部屋で錦鯉の観賞ができるというわけです。

明治の中頃にこの地で創業した今代司酒造。2006年にそれまでの工程を見直し、アルコール添加を一切行わない「全量純米仕込み」の蔵として酒造りを行っています。

■『男子受けが最高なタクシードライバー』■

岩手県北上市で創業120年の歴史を持つ、喜久盛(きくざかり)酒造の純米原酒です。

雑誌『Pen』2017年3月1日No.423号の
「2017年 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒。」にて、
異才が放つ、確かな旨味とキレのあるお酒として、
「タクシードライバー」が一つ星に選ばれました。

■『高砂酒造』■

◎ずZOOっと旭山セット◎

酒造りの命は水。大雪山からの清冽な伏流水を仕込み水に使用しています。
水質はやや軟水、水温は11℃。酒造りに適した清水と気候風土に恵まれた北の大地で生まれたお酒です。

動物園の人気物が3本セットで登場です。
クリアカートン入りで、森・海・陸の人気物が集合。
旭山動物園の公認を受けた商品です。
デザインは旭川市在住のデザイナー阿部路子さんに依頼しました。

◎お酒が飲めない人にはノンアルコールの「甘酒」◎

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。