1. まとめトップ

Twitter発。『何やってんのw』ってツッコみ不可避な話

他人事ながら、少なからずのツッコみを入れざるを得ない"痛い話"を紹介します。

更新日: 2017年07月07日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 278078 view
お気に入り追加

【「一人で何やってんの…(汗)」って言いたくなる話】編

◆『叫びの練習』

びっくりした時とかに「キャーーーーーッッ!!!」って言える女の子クソ羨ましい。どうやったらあんな甲高い声出るの?昔私練習した事あるんだけど、聞いた事もないどっかの島とかにいそうな鳥の断末魔みたいになって地獄かと思った。

◆『大雨の日に』

大雨の空を手を広げながら見上げてショーシャンクの空ごっこをしながら、心の中では『天然水がお肌に染み込む染み込む』と美容効果を感じながらびしょ濡れになっているのは僕です。

◆『本当に死にたいと思う時』

人が本当に死にたいと思う時、その理由は二つしかない。一つは、苦境に陥って未来が見えなくなった場合。そしてもう一つは、大雨のなかバイクでカッパ着てまで借りに行ったアダルトビデオが前に借りたことのあるやつだった時だ。

◆『熱唱してたら…』 【2選】

自宅で熱唱してたら誰か訪ねてきた。いつもだったら面倒なので居留守を使うけど、窓の近くで歌ってたから外まで歌声が聞こえていたと思う。居留守は無理だと悟った僕は諦めて歌い続けた。しばらくノックされたけど『ヘーーーイ!オニスズメェ!サンドォ!パラセクトォ!!』のあたりで帰っていった。

激しい振り付けで「君は薔薇より美しい」を熱唱してたら背後に近所の爺ちゃんが立っていた。恥ずかし過ぎて爺ちゃんを指さしながら君は〜〜あ〜〜あ〜〜あ〜〜変わった〜〜!!と歌いきったら「アイスコーヒーくれ」って普通に注文された。

◆『朝起きてみたら…』 【3選】

「ウルトラソウッッ」「ハイ!!」の場面がありますが。。

B'zさんのライブステージで「ウルトラソウッッ」「ハイ!!」のとこでボカーン!!!!てなる爆薬のスイッチ押すスタッフになる夢見たんだけど、めっちゃいいタイミングで押せて朝起きたら笑ってた

すると押入れからガタガタッ!…っと音がする いやだなー怖いなー怖いなーと思いながらも、その日はなんとか寝たんです そして一晩寝て起きてみると… そんなに… 怖くなくなっていたんです…

早起きが出来ない人は、単純に寝る時間が遅いことが多い。騙されたと思って夜10時までには寝てみると良い。それでも駄目なら『朝5時に起きられなかったらコレクションを1個づつ捨てる』みたいな誓約を立てれば完璧だ。僕はこの方法を使い、わずか1ヶ月で大切なコレクションの全てを失った。

◆『電車にて』 【3選】

電車で座席に座ってたら、胸元がザックリと開いて谷間の見えてる女子達がズラっと正面の座席に一列に座ってて、『おいおい、何だよこの引き止め工作。僕を電車から降ろさせまいと必死かよ。でも残念だったな。そんな手には乗らないぜ?』って思って、無事、1駅しか乗り過ごさず降りることに成功した。

1駅w

本日は蒸し暑い日でしたが、夕方の電車に乗ったら、案の上スメハラ地獄のまさに深淵状態で、どれぐらい息を止められるか?遊びを小学校以来本気でやったりするなどしてやり過ごしました。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。