1. まとめトップ

[初心者】バイク買取のコツをひたすらまとめてみた!

バイク買取のコツをひたすらまとめてみた!

更新日: 2017年08月17日

benntouさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 194 view
お気に入り追加

【オークション】でバイクを売却する

オークションを利用してバイクを売却することで、不特定多数の人から値段が決めてもらうことができるというメリットがあります。

すなわち、もっともリアルな価値観で評価をされます。

自分で最初から値段を決めてから出品することも可能です。

自分で値段を決めて出品する場合、過去の落札相場を参考に売却額を設定すると良いでしょう。

デメリットは、出品者が手数料を支払うことです。

【フリマアプリ】でバイクを売却する

最近流行しているフリマを利用することで、手軽にバイクの売買ができるというメリットがあります。

オークションでの売却とは若干異なり、自身でバイクの値段を評価して金額設定する必要があります。

出品金額はオークション同様、落札相場を参考に売却額を決めるのが良いでしょう。

フリマアプリの場合、金銭の取引がシステム化されているので安全です。

デメリットとしては、出品者も入札者も手数料を支払う必要があるため、高額なバイクを売買することが難しいです。

【友人・知人】にバイクを売却する

友人や知人に売ることで、妥当な値段でバイクを売却できるというメリットがあります。

可も不可もない売買方法です。

また、納得のいく取引ができると関係がより一層深まったり、予想外に高く売れる場合もあります。

デメリットとして、「友人との高額な金銭取引」を行うことで、「金銭が絡んだ人間関係」になり、「友人ではなくなる」心配があります。

そして、大切にしていた純粋な関係が「お金」や「バイクの故障」によって簡単に崩れてしまう可能性があります。

【近所のバイク販売店】でバイクを売却する

近所の親しいバイク販売店に下取りに出すことで、次のバイクを安く購入することができるというメリットがあります。

販売店のスタッフとの関係が、下取り額に影響します。

また、書類の手続きや入金までの手間がなく安全と信用が担保されているのが特徴で、より丁寧にバイクを扱ってくれる可能性があります。

デメリットとしては、下取り査定額がその一社のみになっているため、査定額が妥当かどうかが不明でバイク販売店に自由に決められてしまう不利な立場にあるという点です。

【バイク買取業者(バイク王)】でバイクを売却する

バイク王にバイクを売却するメリットは、業界ナンバーワンの信頼と実績があることです。

テレビやラジオのCMはあまりにも有名で、バイクに乗っている人でバイク王を知らないという人はほとんどいないのではないでしょうか。

また、査定を依頼してからの対応のスピードも非常に早いため、バイクを売りたいと思ったその日に売却できるケースもあります。

一方で、バイク王のみの査定だと、どうしても査定額の妥当性は疑わざるを得ません。

【バイク買取業者(一括査定)】でバイクを売却する

複数の買取業者に依頼することで、自分のバイクを業界相場で売却することができるというメリットがあります。

業界と地域の需要に沿って、何社ものプロの査定士が買取額を提示してくれます。

また、書類の手続きがの手間が無く、入金までの安全と信用が担保されているのもメリットです。

デメリットとしては、バイク買取業者は商売として買取を行っているため、できるだけ安く買い取ろうとしてくる傾向があります。

バイクを高く売るための5つのコツ

● バイクの「買取相場」を把握する
● バイクを高く売却できる「タイミング」を理解する
● 日頃からバイクをメンテナンスする
● 査定士に「売却したい」という意思を明確に伝える
● もし事故歴などがあれば査定士に正直に話す

①バイクを高く売るのに適した方法で売る

オークションにて自分で売る(自分)
自社にて整備し、そのまま自社のショップで中古車として販売してる店に売る(中古バイク屋)
中古バイク業者同士でバイクを売りさばいているバイク買取業者に売る(バイクランド,etc)
オークションでバイクを売りさばいているバイク買取業者に売る(バイク王,etc)

②他業者と競争にかける

バイクを買い取った業者は、バイクを転売するのが目的です。もし、あなたの売りたいバイクを欲しがっている人が、業者の顧客リストの中に居た場合、不良在庫になるリスクがない為、あなたのバイクを多少高くても買い取ろうとするでしょう。

でも逆に、そうでない業者の場合は、かなりの率でふっかけようとしてきます。多数の業者に見積もりを掛ける事によってこの可能性を回避出来ます。

査定に来た査定員は、その日に契約を取りたがると思いますが(せっかく来たのに無駄骨になるから)自分が納得出来る金額でない場合は、お引取り願いましょう。

「気が弱いからそんなん無理!!」って人は、自らバイクで店に出向いて1社1社査定してもらいましょう。

③売るタイミングを見極める

一番良いのは、3月・4月です。春休みやGWに向けてバイクを購入しよう!という人が増えるからです。

逆に良くないのは冬場(12月・1月・2月)です。購入者が少ないので安く見積もられがちです。

それ以外の期間だと、いつ売ってもそれほど変わらないでしょう。

ただし、新車種が出た場合等、一気に値崩れする可能性もなきにしもあらずなので注意が必要です。(結局、「売りたい!」って思った時が売り時なのかもしれません)

1 2





benntouさん

まとめが200超えたし、naver卒業しませう