1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あのキャラに違和感…小栗旬が感じてる俳優としての疑問

トップ俳優の小栗旬さん。彼が映画なので演じる〇〇なキャラに違和感じてるとか…。

更新日: 2017年07月07日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 223571 view
お気に入り追加

君の膵臓をたべたい

女優浜辺美波(16)北村匠海(19)が6日、都内で、ダブル主演映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(月川翔監督、28日公開)の完成試写会に出席した。

浜辺と北村のほか、共演の北川景子、小栗旬、メガホンをとった月川翔監督が上映前の舞台挨拶に出席。

一方、小栗は「自分が出ている映画を試写室で見て、こんなに泣いたのは初めて」と“泣ける作品”に胸を張った。

16年の本屋大賞第2位の同名小説が原作。重い膵臓の病を患うヒロイン(浜辺)と、病気を唯一知るクラスメート・僕(北村)を描いた青春物語。

熱くて強い男役が続くことに「こうじゃないのにな……」と本音

「20代前半くらいまではこういった繊細な役のオファーが多かった」と明かすと

「最近は強い男や、ヒーローみたいな役が増えていますけど、基本的には地味なので……」と自身のイメージに対して、違和感も示していた。

映画『ミュージアム』での猟奇殺人鬼と闘う刑事・沢村久志役、『銀魂』での侍魂を持つ坂田銀時役など、熱くて強い男役のオファーが増えたことに、「こうじゃないのにな……」と本音をこぼした。

小栗の発言に対する声

映画 君の膵臓をたべたい 聞かせるセリフが染み込む浜辺美波ちゃんの声がきれい。北村匠海の声も好きすぎた。めちゃくちゃいい。そして12年後の「僕」がそのまま「僕」でしかなくって驚いた。繊細な小栗旬って久しぶり。 #キミスイ 自然すぎた僕のせいで見逃した右利きをみよう。

小栗旬 熱血キャラ役に違和感 | 2017/7/6(木) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6246018 #Yahooニュース ミュージャムの刑事役よかったじゃん。ルパンもうまかったよ。

小栗旬は、ブレイクする前て、線の細い役が多かった。だから、花沢類の役が来た時ピッタリだと思った。色々言う人もいたけど、彼だからこそ出来た奥の深い花沢類。今も充分出来る繊細な演技。元気な役はもう良いから、繊細な役をもっとオファーしろや‼︎

小栗くんの繊細な演技といえば、ドラマだけどBORDERの石川。まぁ石川もある意味熱血なんですけど…。 抑えた演技でも伝わるあの感じが今でもスゴいって思ってる。 それにしても売れっ子さんは大変だなぁ…>RT

▽ 『ミュージアム』、『銀魂』での役どころは?

・ミュージアム

小栗が演じる主人公の沢村は、雨の日だけに発生する連続猟奇殺人事件の関連性と、その犯人である"カエル男"を追う捜査一課の刑事。

巴亮介の同名マンガをもとにした本作は、カエルのマスクを被った“殺人アーティスト・カエル男”が引き起こす連続殺人事件を描くサイコスリラー。

沢村は、ターゲットとして自身の妻と子どもがリストアップされていたことから犯人を追い詰めるも、周到に仕組まれた罠の中で絶望的な状況に陥ってしまう。

「自分でも見たことのない顔を今回の映画で見ることができたし、本当にカッコよく撮ってもらったなと思います。監督とカメラマンの山本英夫さんに感謝しています」

・銀魂

主演・小栗旬×監督・福田雄一で贈る、まさかの実写映画化『銀魂』(原作:空知英秋)が7月14日(金)にいよいよ公開。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。お気に入り登録して下さった方にも感謝します。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する