1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

主題歌は尾崎裕哉‥予告映像が解禁された新劇場版『エウレカセブン』が楽しみすぎる!

アニメ『交響詩篇エウレカセブン』を3部作で映画化するシリーズの1作目となる映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の予告編が公開された。また、故・尾崎豊さんの長男でシンガー・ソングライターの尾崎裕哉が主題歌「Glory Days」を担当することも発表された

更新日: 2017年07月10日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 17201 view
お気に入り追加

新劇場版『交響詩篇エウレカセブン』の予告映像が解禁!

2005、06年に放送されたテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の新たな劇場版アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」(9月16日公開)

『交響詩篇エウレカセブン』とは?

英雄・アドロックを父に持つ主人公・レントンが、鬱屈した日々を送るなかでヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る。

放送終了後も、2009年のアニメ映画や2012年放送の続編「エウレカセブンAO」をはじめ、様々なメディアで展開している人気作品だ。

今回の映画ではこれまで詳細が描かれなかったエピソードが描かれる

「交響詩篇エウレカセブン」の劇中で何度か言及されながらも、明確には描かれなかった事件“ファースト・サマー・オブ・ラブ”を映像化する「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」。

劇場版は、テレビアニメシリーズのすべてのせりふが再構築され、映像も再撮影されるほか、新作映像が加わる。

さらに、主題歌は尾崎裕哉が担当

主題歌を、歌手・尾崎豊さんの息子でシンガーソングライターの尾崎裕哉(おざきひろや)が担当することが明らかになった。

伝説のアーティスト故・尾崎豊さんを父に持つ尾崎さんは、2016年にDigital 1st Single「始まりの街」をリリース、

以降大反響を巻き起こしたテレビ初生出演、フィジカルCD「LET FREEDOM RING」のリリースなどを経て、本作で初の映画主題歌に挑む。

レントンと同様「伝説の父」を持つ尾崎裕哉

「反発しながらも、根本には寂しいという気持ち、『やっぱり父親に会いたい』という気持ちはお互いすごくあった

『エウレカセブン』は、たくさんのファンの方の期待を背負っていると思うので、その期待をいい意味で裏切ったり、超えていけるような作品になったらうれしいです」と思いを込めた。

主題歌のタイトルは「Glory Days」

本作のために尾崎、いしわたり淳治、蔦谷好位置によって書き下ろされた主題歌のタイトルは「Glory Days」

劇中に出てくるリフボードに乗っているような爽快感が溢れ、歌詞には、葛藤や、背負っている運命、時代に対する想いなど、まさに、レントンと尾崎さんの想いが込められています。

京田総監督は「願わくばこの曲の流れる映画を見て劇場を出た後に、いや映画を見ていなくても街中でこの曲を聴いた全ての人の行く先に、輝ける未来があらんことを」と語っている。

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。