1. まとめトップ

秀吉が茶々に宛てた手紙が見つかる‥この報道にネットがざわついた!?

豊臣秀吉が側室の茶々(淀殿)に宛てた自筆の手紙が兵庫県豊岡市内の旧家で新たに見つかった。高熱を出した茶々を気遣う内容で、さんまを贈ったので味わうようになどと記されている。一方ツイッターではFGO(Fate/Grand Order)に登場する茶々が話題になっている‥

更新日: 2017年07月09日

3 お気に入り 22832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

karumaru0505さん

豊臣秀吉が側室・茶々に宛てた手紙が見つかった

【貴重】豊臣秀吉が側室・茶々に宛てた手紙見つかる news.livedoor.com/article/detail… 高熱を出した茶々を気遣う内容。きゅう治療を行ったことを称賛し、サンマを送ったので食べるように、などの記述があるという。 pic.twitter.com/fwX6dx3LL3

豊臣秀吉が側室の茶々(淀殿)に宛てた自筆の手紙が兵庫県豊岡市内の旧家で新たに見つかったと、同県立歴史博物館などが7日、発表した。

新しい書状の発見は79年ぶり

手紙は和紙につづられ、縦約45センチ、横約50センチ。掛け軸に貼り、木箱に入った状態で保存されていた。

秀吉の自筆文書は約100点発見されているが、淀殿宛ては5点しかなく、貴重という。

女性宛てに仮名を使うなど、当時の慣習も

所有する豊岡市内の商家が、2015年に豊岡市教育委員会に存在を伝えた。

東京大史料編纂所の村井祐樹准教授らが調べた結果、「大高檀紙」と呼ばれる和紙の品質や筆跡などから本物と確認された。

気になる手紙の内容は?

手紙は、秀吉が大坂城に住む茶々に宛てて、1593~96年に書いたとみられる。

高い熱が出ていた茶々の容体が回復したことを聞いた秀吉が「具合がよくなったと聞いて、大変、満足だ。食事をしっかり取るように。また、さんまを贈ったので味わうように」と書き記しています

村井祐樹准教授は「秀吉が気配りができる性格だったことが分かる。歴史上の人物の人間性を知る上で絶好の素材だ」としている。

このニュースが話題になっている

その豊かな愛情が茶々にはウザかったんじゃなきゃいいがなー、なんて。 秀吉、優しく愛情豊かな夫だった 茶々への手紙見つかる:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK77…

時代を超えて見つかったお手紙 素晴らしい❗ こんなラブラブなお手紙、頂きたいものです 茶々への愛情 秀吉の手紙発見 2017年7月7日 news.yahoo.co.jp/pickup/6246126

病気の茶々気遣う、秀吉の手紙発見 79年ぶり(神戸新聞NEXT) 現代においても秀吉公はリーダーになるでしょうね! headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-…

秀吉が茶々に宛てた手紙が発見されたらしいけど、後にも先にも寧々派の私には(´-ω-`)ふーん.....なニュースですわね

病気の茶々気遣う、秀吉の手紙発見 79年ぶり(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-… @YahooNewsTopics こういうものが出てきたのが出石のような昔ながらのところなの、納得

1 2