1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

蒸し暑くて寝苦しい…そんな夜でもグッスリ眠るコツ

気温も湿度も高いこの季節は、何かと寝苦しい夜が続くもの。なかなか寝付くことができずに寝不足のまま翌日を迎え、しかも日中も真夏日…そんな日が数日続くとあっという間に体調を崩してしまいます。そんな悪循環にならないよう、熱帯夜もグッスリ眠るコツを覚えておきましょう!

更新日: 2017年07月08日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
170 お気に入り 435164 view
お気に入り追加

■暑くて寝苦しい夜が続いています…

日中、うだるような暑さを過ごしたあと、夜になっても蒸し暑さが続き、寝苦しさを感じる夏

暑くて寝苦しい夜は、なかなか寝付けなかったり途中で目が覚めたりして、質のよい睡眠を得にくくなります

■暑さと寝不足のダブルパンチはとっても危険!

暑い夏を乗り切るためには、良質な睡眠をとって毎日の体力を回復させることが大切です

■蒸し暑い夜の寝苦しさを和らげるコツを実践しよう!

シャワーで済まさず湯船に浸かろう

夏だからといってシャワーだけで済ませてしまうのは、眠りの観点や疲労回復の観点でみると、とてももったいないことです

お風呂から上ると、血行が良くなっているので、体内の温度がゆっくり下がっていき、自然に眠気がやってきます

パジャマを着用する

最近は、部屋着のジャージやスウェットのまま寝る人が増えているようだが、「パジャマを着る」ことも快眠法の一つ

ルームウェアに多いスウェットや、つるつるのナイロン素材など。これらの素材は熱がこもりやすく、寝間着には向きません

寝具を見直す

夏に涼しく眠るためには、ふとんの中の温度や湿気の状態を快適に保つ必要がある

掛け布団やシーツの素材ひとつで、体感温度や湿度が大きく変わる

頭を冷やす

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する