1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

秋のNHKドラマで「NHK御用達」俳優が大活躍な件

NHKドラマへの出演が多い俳優を「NHK御用達」俳優と呼びますが、今秋のドラマにはそんな「NHK御用達」俳優が主役を中心に多数抜擢。原田泰造「全力失踪」、山本耕史「植木等とのぼせもん」、黒島結菜「アシガール」、徳永えり「わろてんか」。

更新日: 2017年09月18日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 60397 view
お気に入り追加

◆NHK秋ドラマに主演する原田泰造

原田泰造が、9月3日よりNHK・BSプレミアムで連続8回にわたり放送されるプレミアムドラマ「全力失踪」に主演する。

人生のリセットを求め現実から逃避し完全失踪に挑む男と残された家族、追跡する闇金の取立人。日本各地を逃げ回る主人公が行く先々で繰り返す、人々との出会いと別れを描く。

契約社員の磯山武(原田)は、会社から無期契約を打診され、念願の正社員への道を絶たれてしまう。家では、妻の聖子(緒川たまき)に上から目線で指図され、小6の娘・ななみ(鈴木梨央)からは軽蔑される毎日。

一発逆転を狙って妻に内緒で始めた不動産投資は、うまくいかないどころか、負債の穴埋めに借りた闇金の利子が膨らむいっぽう。そんな八方ふさがりのある日、磯山は謎の老女(江波杏子)と出会い、死亡したとみなされる7年間の行方不明を目指す完全失踪を決意する。

◆NHKドラマへの出演の多さから「NHK御用達」俳優といわれる

[NHK出演作]

『篤姫』(2008)
『ツレがうつになりまして。』(2009)
『龍馬伝』(2010)
『ごちそうさん』(2013)
『花燃ゆ』(2015)
『コントレール〜罪と恋〜』(2016)
『スニッファー 嗅覚捜査官』(2016)

NHKの大河ドラマにも08年の『篤姫』、10年の『龍馬伝』、15年の『花燃ゆ』と3度出演。

原田泰造さんが、13年後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)の「ごちそうさん」に出演。原田さんが朝ドラに出演するのは初めてで、女優の杏さんが演じる主人公・卯野め以子の父・大五を演じる。

◆同じくNHK秋ドラマに主演する山本耕史

山本耕史が植木等、志尊淳が小松政夫役、NHKドラマ『植木等とのぼせもん』 ハマケンも谷啓役で登場 cinra.net/news/20170708-… pic.twitter.com/IeZiYcqVvK

植木等と付き人・小松政夫の師弟関係を描くドラマ『植木等とのぼせもん』(NHK総合 9月2日(土)スタート)の制作が決定。

これは昭和を代表するコメディアン・植木等と、付き人兼運転手として植木のそばにいた“のぼせもん”(=すぐに熱中する人)小松政夫の物語。

山本耕史が植木等を、志尊淳が松崎雅臣(小松政夫の本名)を演じるほか、クレイジーキャッツのメンバーとして山内圭哉(ハナ肇役)、浜野謙太(谷啓役)らが脇を固める。

◆NHKで“当たり役”を複数持つ「NHK御用達」

[NHK出演作]

『新選組!』(2004)
『陽炎の辻』シリーズ(2007-2017)
『平清盛』(2012)
『あさが来た』(2015)
『真田丸』(2016)
『スリル!〜赤の章・黒の章〜』(2017)

*主要作品だけを抜粋(子役時代除く)

2004年の『新選組!』(NHK)で演じた土方歳三は、いまだファンが多く、昨年朝ドラ『あさが来た』(NHK)に同役で登場し、「待たせたな」のセリフで歓喜させたのは記憶に新しい。

クールではあるが熱い思いを秘めている男として描かれ、ハマリ役とも評される三成。

『真田丸』(2016)石田三成 役:山本耕史

土方歳三を演じた山本耕史さんの時代劇作品でのもうひとつの当たり役がNHK時代劇『陽炎の辻』シリーズ。

@kirimojimoji しかし再放送チャンスがある!山本耕史もすっかりNHK御用達芸能人だw 新撰組が終わったあたりからかな?

最早、NHK時代劇御用達の感がある山本耕史氏を捕まえて 「堀北効果」「話題性だけの配役」 とドヤ顔で言っちゃう人だらけのヤフコメ怖すぎぃ! 『真田丸』石田三成役に山本耕史、大谷吉継役に片岡愛之助(オリコン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150924-…

▼『アシガール』に主演する黒島結菜も

1 2 3





記憶の中で生きてゆける