1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「愛しています」は麻央さんの言葉‥早実・清宮の選手宣誓に感動の声広がる

全国高校野球選手権の東・西東京大会の合同開会式8日、神宮球場で行われ、早稲田実業の清宮幸太郎主将が選手宣誓を務め、6月に亡くなったキャスター・小林麻央さんの最期の言葉が「印象に残った」といい、「愛」を込めました。

更新日: 2017年07月09日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 150288 view
お気に入り追加

●全国高校野球選手権の東・西東京大会の合同開会式

・早実・清宮幸太郎主将が選手宣誓を行った

【宣誓】早実・清宮「私たちは野球を愛してます」開会式で news.livedoor.com/article/detail… 「『好き』より思いが伝わると思いました。また、小林麻央さんが最後に言っていた言葉として印象に残っていたのもある」と語った。 pic.twitter.com/fK9nAiiNjg

第99回全国高校野球選手権大会の東・西東京大会の合同開会式が8日、神宮球場であり、

去年の優勝校、東東京の関東第一高校と西東京の八王子高校を先頭に、およそ250チームが入場行進を行いました。

春季東京都大会で優勝した早稲田実(西東京)の清宮幸太郎主将(3年)が選手宣誓を務めた。

・宣誓は「私たちは野球を愛しています」の言葉から始まった

この日の宣誓は「私たちは野球を愛しています」という言葉から始まった。

私たちは野球に出会い、野球に魅せられ、野球によってさまざまな経験を重ね、この場所に立ってます。

・「野球の神様に愛されるように、全力で戦う」と誓った

いよいよきょうから夢の舞台へのたった一枚の切符をかけた戦いが始まります。私たちは東東京、西東京の頂点を競うライバル同士ですが、同時に同じ夢を追いかける同志でもあります。

青春のすべてをかけて戦うことのできる幸せと喜びを、伝えてくれるすべてのみなさまに感謝しながら、野球の素晴らしさが伝わるよう、野球の神様に愛されるように、全力で戦うことをここに誓います。

・「愛しています」という言葉は、小林麻央さんの言葉がすごく印象に残っているという

文言はすべて自分で考えた。「愛しています」という言葉を使った理由については「『好き』より思いが伝わると思いました。

また、(がんで亡くなった元キャスターの)小林麻央さんが最後に言っていた言葉として印象に残っていたのもある」と語った。

・小林麻央さんは、6月22日に闘病の末旅立った

【訃報】小林麻央さん死去 34歳 news.livedoor.com/article/detail… 14年に乳がんの告知を受けて闘病中だったが、21日に容態が急変し、22日夜に都内の自宅で死去した。夫の市川海老蔵はきょう午後、会見を行うとしている。 pic.twitter.com/57zbYqTkDk

歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さんが22日夜、都内の自宅で死去した。

34歳。東京都出身。人気キャスターから梨園の妻へ転身し、成田屋を支えていた14年10月、乳がんの告知を受けて闘病中だった。

●ネットでは、この選手宣誓に感動の声が広がっている

清宮の選手宣誓感動する!今までのインタビューとか聞いてても思ってたけど、清宮の言葉の力凄いんだよな。

: 清宮くん選手宣誓お疲れ様です. とてもカッコ良かったです. めちゃ感動しました. :

・絶賛の声も上がっている

清宮くんの宣誓、文面読むだけでもうるっときた…

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。