1. まとめトップ

『宇宙兄弟』が 【せりか基金】 を立ち上げ!!

宇宙兄弟の人気ヒロイン せりかさんの名前がついた基金が誕生、せりか基金グッズなども販売開始!!宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」

更新日: 2017年07月09日

1 お気に入り 4157 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hakureさん

◆ 『宇宙兄弟』が立ち上げた【せりか基金】まとめ

▼ まず「宇宙兄弟」とは?

2007年より『モーニング』(講談社)にて連載開始。

幼い頃の夢に30歳を超えてから再挑戦する兄と、そんな兄を信じて支える弟との兄弟愛、そして”宇宙開発”という非日常感あふれる舞台で展開される、日常的かつ濃厚な人間ドラマが好評を博し、連載が進むほどに人気は爆発的に広がる。

2011年には、第56回小学館漫画賞(一般向け部門)および、第35回講談社漫画賞(一般部門)をダブル受賞。2017年6月現在で(既刊31巻)累計1900万部を超える大ヒット作となった。

宇宙飛行士になるという夢を叶えるために奮闘する兄弟と

それをとりまく個性豊かなキャラクターたちの人間ドラマを描いた人気漫画。

アニメ化や映画化もされている。

宇宙兄弟 ストーリー・あらすじ

この宇宙兄弟のヒロインが、伊東せりか

ムッタと同期のJAXA所属宇宙飛行士。元医師。
小学生の時に見た父・凛平の実験中の顕微鏡をのぞかせてもらった際に細胞がまるで宇宙のようにみえ、父も憧れた宇宙への夢を抱き始める。

主人公のムッタと同期のせりかさん。

『宇宙兄弟』のヒロイン・せりかは、
自らの父も発症したALSをこの世からなくすため、
医者となり、無重力空間の中で実験を行うために宇宙飛行士になりました。
そして宇宙での実験で、ALS治療薬の開発のための実験に成功します。

せりかさんの名前がついた基金立ち上げ。

▼ せりか基金とは?

宇宙兄弟は「せりか基金」を立ち上げます。
シャロンが患って闘っているALS、
せりかのお父さんが患って亡くなった病気であるALS。
未だに原因も治療法も解明されず、徐々に体の運動機能を失っていく恐怖や、知力、痛み、かゆみ、寒さなどの体の感覚が保たれたまま意志を伝えることができなくなる恐怖、自分の命の意味と闘うALS患者の方の、希望を叶える支援をしたいという想いがあります。
せりかの夢の実現を現実のものに。

せりか基金通信

宇宙兄弟はALSを決して、忘れません。
せりか基金の活動レポートなどをお届けします!

漫画「宇宙兄弟」がALS患者を支援する「せりか基金」を立ち上げました。

宇宙兄弟のオフィシャルサイトでは「せりか基金通信」も連載開始!!

さらに、チャリティグッズの販売も始まりました。

▼ せりか基金 チャリティグッズ オンラインショップ

寄付金を募る
ステッカー、リストバンド、Tシャツなどのチャリティグッズを提供。

▼ シリコンバンド

「せりか基金」チャリティグッズ リストバンド

▼ ステッカー

▼ Tシャツ

1 2