1. まとめトップ

市川海老蔵さんも小林麻耶さんも「ありがとう」と感動した清宮幸太郎選手の選手宣誓

第99回全国高校野球選手権東・西東京大会の開会式で、プロからも大きな注目集める清宮幸太郎選手が選手宣誓を行いました。その宣誓内容に「感動した」という声が相次いでいます。亡くなった小林麻央さんの言葉に影響を受けたということが明らかになると市川海老蔵さんからも「ありがとう」と感動の声が。

更新日: 2017年07月10日

0 お気に入り 5996 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

海老蔵、麻央さんから影響を受けた早実・清宮の「愛の選手宣誓」に感謝と感動「涙がこぼれ落ちました」 dlvr.it/PTDDwz #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/xJfiof6N2H

高校通算103本塁打の早実・清宮幸太郎内野手(3年)は、春季大会優勝校の主将が務める選手宣誓で「野球を愛しています」など特徴的なフレーズを盛り込みながら、全力プレーを約束。2年ぶりの優勝を目指し、最後の夏のスタートを切った。

東西東京272校の球児を代表して臨んだ選手宣誓。1万5000人の観衆の前で、最後の夏に向けた決意を表明した。

日本プロ野球だけでなくアメリカメジャーリーグまで注目する“怪物”清宮幸太郎選手

高校通算103本塁打を誇り日本中を湧かせる強打者である早実(西東京)の清宮幸太郎主将

高校通算103本塁打を放ち、史上最多の107本まであと4本で西東京大会を迎える。

巨人が高校通算100本塁打を達成した早実・清宮幸太郎内野手(3年)を最上位候補に位置づけた。

阪神は6月30日、兵庫県西宮市の球団事務所でスカウト会議を開いた。今秋ドラフトの1位候補に早実・清宮幸太郎内野手(3年)を挙げるなど高校生を約50人、社会人を約30人リストアップした。

ロッテが早実・清宮幸太郎内野手(3年)を今秋ドラフトの1位指名候補としていることが19日、分かった。

阪神、中日、日本ハム、西武、オリックス、ソフトバンクの6球団のスカウトの姿があった。NPBだけではない。MLBのブルージェイズとアストロズも清宮をチェック。

東西東京大会の開会式で選手宣誓を行う大会注目のスラッガー、早実・清宮幸太郎内野手(3年)が、混乱を避けるために特例で主将会議の参加を免除された。都高野連の武井克時理事長は「メディアが殺到する可能性もあり、(出席は)お任せしますと伝えました」と説明。早くも清宮フィーバーに備えた対策を講じた形だ。

清宮幸太郎選手の宣誓全文

「宣誓。私たちは野球を愛しています。私たちは野球に出会い、野球に魅せられ、野球によって様々な経験を重ねてこの場所に立っています。いよいよ今日から夢の舞台へのたった1枚の切符を得るための戦いが始まります。私たちは東東京、西東京の頂点を競うライバル同士ですが、同時に同じ夢を追いかける同志でもあります。青春のすべてをかけて戦うことができる幸せと喜びを、支えてくれるすべての皆様に感謝しながら、野球の素晴らしさが伝わるよう、野球の神様に愛されるように、全力で戦うことをここに誓います。」

野球への「愛」…それは亡くなった小林麻央さんの言葉を受けて

「好きっていうよりかは、愛しているので。やっぱりもっとより思いが伝わるのかなと思いました」。

6月22日に乳がんで死去したフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が夫の歌舞伎俳優・市川海老蔵へ伝えた最期の言葉「愛してる」がきっかけだった。

乳がんのため亡くなった小林麻央さんが、歌舞伎俳優の夫・市川海老蔵に残した「愛してる」の一言。清宮は「小林麻央さんの間際の言葉はすごい印象に残った」と文言に「愛」を込めた。

悩んで悩んで一人で原稿を練り上げた。6月に死去したフリーアナウンサー、小林麻央さんの、最期の言葉にも影響を受けたことを明かした。

「まず野球がなかったら今の自分がないということと、人間的にも野球を通じて自分を成長させてくれた。自分において野球の占めている割合というのは多い」。

2年超の高校野球生活で、怪物スラッガーが感じたのは「やはり運も味方につけないと勝てない」ということ。「普段からの立ち居振る舞い、フェアプレー、全力プレーで高校球児らしくしていれば、おのずと野球の神様も味方をしてくれるんじゃないかな」と原点の大切さも再確認した。

宣誓後はホッとした様子

【宣誓】早実・清宮「私たちは野球を愛してます」開会式で news.livedoor.com/article/detail… 「『好き』より思いが伝わると思いました。また、小林麻央さんが最後に言っていた言葉として印象に残っていたのもある」と語った。 pic.twitter.com/fK9nAiiNjg

1 2