1. まとめトップ

【ネタバレ注意!!】キングダムの武将達の哀しすぎる史実・・・【マンガ】

キングダムでも大人気のあのキャラが、こんな悲しすぎる最期を迎えるなんて・・・、ネタバレOKな方のみどうぞ!

更新日: 2017年08月21日

12 お気に入り 1789840 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

coldpepperさん

♢キングダムとは

原泰久による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2006年9号より連載中。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦国の若き王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描く。

時は紀元前——。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

▼主要武将(文官)の衝撃の史実とは

♢桓騎(かんき)将軍

蒙驁を総大将とする魏への侵攻戦で、王翦と共に左右の軍を預かる将として初登場

桓騎と言えば、投降者を残忍な方法で殺し、耳を削いだり、目をくりぬいたりする残虐な戦術で知られています。
史記の記述によると、紀元前234年、趙の平陽を攻めて、敵将・扈輒(こちょう)を殺し、
首を斬ること10万であった。とあります

史実によると、桓騎は紀元前233年、趙の平陽と武城を攻め、さらに宜安に侵攻しますが、趙の李牧(りぼく)の手によって破れて敗北したとあります。

。桓騎は完膚なきまでに叩きのめされ敗死したとも、敗走後、誅殺されたともいわれていますが、

桓騎の名はこの戦いを最後に、二度と歴史書に記されることはありませんでした。

▼中国の歴史家による桓騎最期の仮設とは

桓騎は戦犯とされ、一族は皆殺しに・・・。
自身も命を狙われる身になります。

追っ手をかわし、なんとか国外に脱出。
命からがらたどり着いた燕で、なんとか亡命を許されます。

そして桓騎という名前から
樊於期(はんおき)という名に変えて、燕国ですごします。

桓騎が歴史から姿を消すのと、秦から亡命して燕に逃げた将軍、樊於期(はんおき)が登場するのが大体、同時期である事から中国の歴史家、楊寛は樊於期と桓騎は同一人物であるという仮説を出しています。

燕に亡命して、
樊於期の名前で生き残ったと言われていますが、
キングダムでは樊於期はすでに登場しているので、
その説は否定されますね。

この樊於期は、自らの首を暗殺者荊軻(けいか)に与えて、いわゆる始皇帝暗殺の名場面に登場していますから、その背後に桓騎がいて、秦を倒す策謀に関係するのは、大いに有りうるのではないかと思います。

♢三大天 李牧(りぼく)

中国の歴史文献[史記]に、趙国の北方[代]の地に駐屯する軍長官として登場。

李牧は中央の戦乱で活躍する将軍ではなく匈奴から趙の国境である雁門(がんもん)を守る国境守備隊の長官でした。

趙の全盛期には優れた王である恵文王の元に趙の三大天として恐れられた藺相如(りんそうじょ)や廉頗(れんぱ)、趙奢(ちょうしゃ)、恵文王の弟である平原君などの有能な人材が数多く存在しておりました。

しかし李牧の時代には藺相如や趙奢、平原君はすでに亡くなり、三大天最後の生き残りである廉頗は楽毅の弟楽乗と喧嘩し、国外に逃れてしまいます。

李牧はこのような理由により、趙は衰亡を食い止める事の出来る人材として、期待され趙の大将軍に上り詰める事が出来たのです。

紀元前233年。秦の桓騎(かんき)将軍が趙に侵攻してきます。
これを李牧が迎えうち、撃退。
趙の三大天以降、秦から領土を守った唯一の将軍として歴史に名を刻みます。

秦はついに趙の国を攻略するため王翦を総大将に任命し、大軍で趙に侵攻を開始。

趙は大将軍李牧と司馬尚に秦軍を迎え撃つよう命令を与えます。

秦はこのままでは再び趙軍に敗れてしまうと思い、ある計略を用います。
秦は趙の大臣郭開に多額の賄賂を贈り、李牧の悪口を幽繆王に吹き込みます。

幽繆王は李牧の悪口を郭開から聞かされますが、初めの内は信じませんでした。
しかし幾度も李牧の悪口を聞くうちに、李牧に対して疑心を抱きます。

さらに前線から「王様。大将軍李牧は反乱を起こす準備をしているそうです」と幽繆王の疑心を煽り立てる報告が届きます。

幽繆王はこの報告をすっかり信じ、李牧を前線から引き揚げさせる命令を出します。
幽繆王の命令を受けた近衛兵は李牧の元を訪れ、彼を捕縛。

趙都邯鄲にて彼は処断されてしまいます。
この時共に迎撃に出ていた司馬尚も捕えられ、処断されています。

李牧は戦場で死んだのではなく、趙王に疑われて死んでしまったんです。このあっけない死にほくそえんだのは、王翦だったのかも知れません。

趙軍は別の人を総大将にするのですが、王翦にかなうはずもなく大敗しています。そして、李牧が死んだ3か月後には趙は滅亡しました。

1 2 3