1. まとめトップ

ヴェガを太陽に持つ太陽系の第二惑星にいた前世の記憶を持つタケちゃん

タケちゃんが7歳の時、3.11以降に書いたという絵には、4次元的な
数字の座標を表している7桁の数字とそれを変換した4桁の数字や、
核の状況について説明したイラストがありました。

お母さん曰く・・・

「幼稚園児だったこの子がベガの人たちとやりとりしようにも、
次元が違うので、言葉が通じないみたいでした。

唯一、言葉の代わりになるのが「数字の配列」で、数字の羅列を
たくさん書いていましたね。

自動書記のように、取り憑かれたように、ダァァァッて。

それが何を意味するのか、さっぱりわからないですけど、
“数字を並べて書いては、その意味を解釈したメッセージを
受け取って”という繰り返しだったんです。」

「スーパーチャイルド・タケちゃんが語る・・
ベガ星から来た記憶を持つ少年」より

Q:2030年になったら、人間はどうなるの?

A:人間が人間じゃなくなるんだよね。人間が便利さを求めすぎて、逆に自分たちの持っている能力がなくなって、
違う能力が足し合わされることになる。

A:地球が滅亡するんじゃなくて、人間の考え方が滅亡しちゃう。道理じゃない道理を、道理とする時代が来るわけですね。

A:たぶん、2045年には、社会がかなり変わっていると思いますね。
みんな、自己意識がどんどん麻痺しているというか、「自分の欲を求めるような時代になる」

A:「次元転移装置」を製造したいです。全部が悪い方向に染まらないよう、早くやらないと。

Q:タケちゃんは未来を良くするために、ベガから来たの?

A:大袈裟だけど、そういう理由も含まれているのかも。「この世界の次元を変えたい」って、特に1年くらい前から思ってるしね。

Q:地球はどういう役割を持つ星ですか?

A:未来になったら、宇宙人たちとかかわる星になると思います。色々な場所から色々な理由で、宇宙船がやって来るようになると思いますね。

Q:5次元に生まれ変わりたい場合、生きている間に魂を成長させればいいのですか?

A:僕ですら、3.2次元ぐらいです。僕が通信しているのは4次元で、10次元とかの高次元ではありません。
例えば3.5次元になると、5次元までの回路が開き、5次元を垣間見ることができます。

Q:死後、人は自分にふさわしい次元にいくのであれば、地獄は存在しますか?

A:宇宙には「地獄みたいな星」はあるけど、地獄そのものはないんじゃないかな。
生前の行いによって、人は死んだ後、ネガティブな星に自動的に移動するか、ネガティブな星に生まれ変わるようです。

ヴェガの言葉、食べ物、植物、などなどやどれぐらい生きていたかとかは、
時間、空間、次元などがまるで違うようで
地球と比べて説明はつかないようです。

宇宙連合のような組織があることは小さい頃から言っていて、
その宇宙連合は高次元から来た人が組織していて
違う星を別の星の宇宙人が干渉したりコントロールすることを見張っているらしいです。
宇宙のルールみたいなものでは
前世に帰りたいとか前世に戻りたいなど言ってはいけないと言っていました。

地球にプレアデスやシリウスが干渉したことはわからないそうです。
それはヴェガと地球が干渉を受けた次元がまるで違っていて
同じ宇宙のことでも全く知らないそうです。次元のレベルが違い過ぎて知らないそうです。
ただプレアデスの人達が良い人ということは知っていて
二ビルが悪い宇宙人たちということは知っていると。
エジプトは霊的なもので嫌いみたいなので、
エジプトをつくった宇宙人たちとは接点が持てないそうです。
死の執着の文明が始まってからエジプトは狂ったと感じているそうです。

全ては陰と陽でどちらか一方に傾き過ぎても、抹殺しようとしては歪みがでてくるそうです。
全ては必然で、愛情や因果因縁や、人との出会いなどは全て科学的に量子もつれで起きている現象で説明できると。
不幸な事が起きる→ネガティブになる
これは必然的に量子のもつれで起きている。
ネガティブが起きている現象の反転には必ずポジティブな量子が、必然的に存在している。
ネガティブもネガティブというエネルギーなので、
このエネルギーを吸い込んで
クリーンなフリーエネルギーに変えてしまう機械を開発したいと、
息子はこれから訪れる量子の世界、量子のもつれを応用した世界に変革していく地球の新しい時代が始まっていくので
息子が考えたことは地球の時代にマッチした技術開発だそうです。

量子の世界は、まるでSFを超えた、テレポーテーションの時代で
技術も進んでいるので、実用化もあと30年くらいでないかと考えているそうです。
このネガティブエネルギーを吸い込んでフリーエネルギーに変換するアイデアは、
フィジーに旅行中に思いつき、
それをたまたまホテルが一緒だった日本人の男性で理数系に詳しい方と息子が話をして盛り上がり、
そんな素晴らしい会社なら、あと何十年後かに一緒に会社をおこそうか、と冗談を言っていました。
その男性がチョコアイスクリーム好きで、ただネガティブエネルギーを買い取るのでは
面白くないから、ポジティブエネルギーが出るもの、
ということでみんなが幸せ気分になるチョコアイスクリームを
物々交換で渡し、そのアイスクリームはハッピーホルモン入で、食べるとポジティブエネルギーに身体が変わるという売買のシステムはどうかと
二人で考えて盛り上がっていました。

【無料版】竹本良&水木ノアの「Spiritosphere(精神圏)2」 ベガ星の記憶を持つ少年「たけちゃん」が登場! youtube.com/watch?v=8s0oCc…

人間の姿に生まれ変わった天使とスターピープル

宇宙の様々なところからこの地球にやってきて住み着いた人々がいます。 私は、サイキックカウンセリングの個人セッションを通じて、地球出身ではない多くの人々と知り合うことができました。

そして、人間の姿に生まれ変わった異星人 (E.T.)や天使や、ウォークイン(訳注:人生の途中で入れ替わった魂)と呼ばれる人々が、今、この地球上にたくさんいることを知りました。

私が「スターピープル」と呼んでいる、人間の姿に生まれ変わった E.T.(異星人)に初めてセッションを行なった時、私は驚きました。彼女は、私が考えていた異星人の概念とはかけ離れていたからです。

見かけはごく普通の女性でした (もっとも、わずかながら、後に述べるスターピープルに特有の身体的特徴を備えていました)。 それでも、彼女が宇宙船とともに行動していることをこの目ではっきり見るまでは、地球以外の星から来た人などとは見当もつきませんでした。

彼女に、あなたが大きな宇宙船に乗って仕事をしたり、旅をしたりしているのが見えると言うと、すぐにそのことを認めました。 彼女は、後に出会った何人かのスターピープルのクライアントとは違って、自分がどこから来たのかはっきりと認識していました。

こうして最初のスターピープルと接して以来、多くのスターピープルにセッション行なう機会がありましたが、私はスターピープルに共通する、いくつか興味深いパターンを発見しました。

1.スターピープルの目は、アルファベットの「n」のような、目尻が下がった三日月形です。

2.スターピープルの人生の目的は「必要に応じて助ける」ことです。

3.不誠実さや暴力には耐えられません。

4.彼らの惑星では、家庭生活、出産、繁殖、セックスに関する習慣が地球と異なるので、多くのスターピープルは、いわゆる地球でいう「結婚」をしたり、子どもを持つことはありません。

5.スターピープルは、自分が地球の人間ではないことを、心の奥底で知っています。

ギャラクシアは、スターシードをことごとく奪い、全銀河を再び混沌の渦に包み込もうとしています。

1 2





星を押すと
ミラクルいいことが
起こります。
凄い幸せが訪れます。
押せ!
おすのだぁああああ!(念力)

RRR!!! ALWAYS GIVE TNX!!! BLING!!!

このまとめに参加する