1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

史上初6年連続5大ドームツアー決定…嵐の「嵐のワクワク学校」が超盛り上がっていた!

嵐のメンバーが「先生」になって授業を行うドームイベント「嵐のワクワク学校2017」が9日、東京・水道橋の東京ドームで開催された。

更新日: 2017年07月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 38840 view
お気に入り追加

○嵐が「嵐のワクワク学校」を東京ドームで開催

嵐が9日、毎年恒例のイベント「嵐のワクワク学校」を東京ドームで開催した。

嵐のメンバーが「先生」になって授業を行うドームイベント「嵐のワクワク学校2017」が9日、東京・水道橋の東京ドームで開催された。

○今年のテーマは「毎日がもっと輝くみんなの保健体育」

7回目を迎えた今年は、Sexy Zoneを助手に迎える豪華さで、各メンバーが保健体育をテーマに「授業」を行った。

○レスリング吉田沙保里選手が登場する場面も

櫻井翔(35)が担当した「男らしさ女らしさ」では、レスリング吉田沙保里選手(34)が登場し、「男は強く、女は弱い」と決め付けたセクゾ中島健人(23)と相撲で対決。

男女の力の強さを比べるため、女子レスリングの吉田沙保里選手がゲストに登場し、中島が相撲対決で倒される場面も。

「お姫さま抱っこして場外にエスコートしてみせます」と宣言した中島を吉田は軽々と抱き上げ「女らしさ」の固定観念を覆した。

○松本潤は「緊張」の仕組みを解説

櫻井が4万5千人が見守る中で、高所に立ってリコーダーを吹き、間違えると落下するという実験が行われた。

台の高さが2メートル、3メートルと徐々に上げられるなか、最後は3メートル50センチの高さでリコーダー演奏に失敗し、スポンジが敷き詰められた地上に落下した。

○大野智は「涙」をテーマに選んだ

最後は「涙」をテーマに選んだ大野智(36)が、ハワイコンサートの泣ける映像を流し、ふざけっぱなしだったメンバー全員、しんみりと思い出を語り合った。

櫻井も「昔、一緒に深夜番組をやっていたスタッフが客席でニコニコしていて。ぐっときたよね」と、ステージから見えた景色に感動した思い出を語っていた。

授業を終えてセクゾ佐藤勝利(20)は「自分のことを見つめ直すいい機会になりました」と感想を語った。

○5大ドームツアーを行うと発表

「嵐のワクワク学校2017」を開催し、11月から来年1月にかけて5大ドームツアーを行うと発表した。

11月17日の札幌ドームからスタートし、年をまたいで18年1月14日の京セラドーム大阪まで、5都市で18公演を行う。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。