1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【サッカー】2017年、プレミアリーグにビッグ7の時代がやってくる?

世界で最もエキサイティングなリーグと言われているイングランドプレミアリーグ。近年、ビッグ6により優勝争いが繰り広げられてきたが、今シーズン、プレミアリーグがビッグ7の時代に突入するかもしれない。

更新日: 2017年07月18日

9 お気に入り 64572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

martin007さん

バークレイズプレミアリーグ

加盟国:イングランド、ウェールズ

創立:1992年

所属:20クラブ

CL出場枠:上位4クラブ

イングランド プレミアリーグはチェルシーが2年ぶり6度目の優勝を果たし16/17シーズンは終了した。

世界中で約10億人以上に視聴され、全世界で最も人気が高いリーグであり、世界最高峰レベルのリーグの一つである。

プレミアリーグのビッグ6とは?

2016-17 プレミアリーグ6位

監督:ジョゼ・モウリーニョ

主力選手:ポグバ、デ・ヘア、マタ

2016-17 プレミアリーグ5位

監督:アーセン・ヴェンゲル

主力選手:サンチェス、エジル、ラムジー

2016-17 プレミアリーグ1位

監督:アントニオ・コンテ

主力選手:アザール、クルトワ、カンテ

2016-17 プレミアリーグ3位

監督:ジョゼップ・グアルディオラ

主力選手:シルバ、デ・ブルイネ、アグエロ

2016-17 プレミアリーグ2位

監督:マウリシオ・ポチェッティーノ

主力選手:ケイン、エリクセン、アリ

マンチェスター勢を追うのが、チェルシーを筆頭にした、アーセナル、リバプール、トットナムの4チーム。2強を含め、俗にビッグ6と言われている。

7番目のビッグクラブに名乗りを上げたのは?

2016-17 プレミアリーグ7位

監督:ロナルド・クーマン

主力選手:バークリー、べインズ、コールマン

エバートンの補強見るとプレミアは7強時代突入だな。 BIG4とか言ってた時代が懐かしい チェルシー以外の6チームはそれぞれダービーだから盛り上がるだろうなぁ

次々と実力者たちを獲得!

イングランド代表

主要ポジション:GK

1994年3月7日(23歳)

オランダ代表

主要ポジション:CMF

1993年2月21日(24歳)

2360万ユーロ(約33億円)でアヤックスからMFデイヴィ・クラーセンを獲得したことを発表している。

U-21スペイン代表

主要ポジション:CF

1995年7月9日(22歳)

イングランド代表

主要ポジション:CB

1993年1月11日(24歳)

1 2