1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

40度でも3時間溶けない!?【溶けないアイス】が気になる…

金座和アイスという金沢発の「溶けないアイス」という謎のアイスがあるようです。アイスが溶けないってどういうこと?と気になったのでまとめてみました。金沢の他、原宿、大阪(予定)でも食べることができます。

更新日: 2017年07月10日

108 お気に入り 71106 view
お気に入り追加

暑い日にアイスクリームはすぐ溶けてしまいますが・・・

なんと溶けないアイスがあるらしい!

「溶けないアイス」は室温40°でも3時間は崩れず、ドライヤーの熱風を直接当ててもすぐには解けないとのことです。

溶けないアイスって一体どうなってるの?

イチゴポリフェノールを使うことで、クリームと水分と油分の結びつきが強くなり、形状を保つことができるようになっているとのことです。

金沢大学の名誉教授を迎えて独自に研究した末に開発されたクリームの保形性向上機能(水分と油分が分離しないような橋渡しの役目)は、2014年に特許を取得。

見た目は普通のアイス

見た感じは普通のアイスバーにしか見えません。あえて違いを挙げるとすれば、普通のアイスより少し気泡が多いかなぁというところですかね。

味もちゃんとしたアイスでおいしいみたい

溶けないアイス!! 本当に溶けないけど、普通にアイス!! pic.twitter.com/1e0ao7aZLI

食感に特徴があるみたい

前田くんちの家紋入り溶けないアイス 不思議な食感で美味しかった! pic.twitter.com/WLUHbG1a39

噂の溶けないアイス!?でお馴染みの、 金座和アイスを食べに行きました~♪ 口の中でも溶けない、面白い食感! 美味しかったです @kanazawaice #石井利佳 #平成生まれの昭和アイドル #リカちゃんへ #溶けないアイスtwitter.com/i/web/status/8…

溶けないメリットもあるみたい

『金座和アイス』金沢名物!"溶けないアイス"が原宿に降臨このアイスは室温40℃で3時間経っても殆ど溶けないらしい手のベタベタを気にせずにいられるね!前田家の家紋がモチーフのアイスは原宿にもくるのかな?(#ふ土産 ) pic.twitter.com/QboFc60V2P

手がべたべたするのを防ぐことができるだけでなく、複雑なデザインのアイスをつくることができます。

溶けにくいということは、複雑なデザインのアイスもできるというメリットもあるんです♪

とけない金座和アイス。キャンディー型アイス(いちご味) トッピングのチョコペンで文字を自分で描いたり出来ます。 後味さっぱりで何個でも食べれます。 #pottya pic.twitter.com/bibPTuWUL2

自分でトッピングをすることもできます。

本当に溶けないのか実験してみる人も

結構暑い窓の近くに皿に乗せて30分程度放置すると、さらに接していた部分はいくらか溶けて皿にくっついてしまったが、そのほかの部分は相変わらず形をキープ。

ドライアーの温風を5分間当てましたが、形はそのまま!味もおいしかったですよ~。

溶けたらどうなる?

最終的に3時間溶けないか? と言われたら、溶ける。1時間くらいで溶けていると認めざるを得ないだろう。ただ、このアイスは型崩れしないという点でスゴイ。ちなみに溶けたアイスを食べてみると、かすかにひんやりとしていた。

溶けないわけではなく、溶けるけど形状をキープできるようです。

1 2





luckyhappytamaさん