1. まとめトップ

【老け顔防止】3つの「目のクマ」対策、解消方法まとめ

老け顔に見られやすい目の下のクマ。疲れて見えたりもしますよね。目は第一印象で大きなポイントですから、そんな気になる「クマ」の原因や解消方法をまとめました。睡眠不足、ストレス、体調不良だけが原因ではない目のくま。アンチエイジングの大事なポイントです。

更新日: 2017年11月10日

10 お気に入り 21350 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

diver11さん

くま目立つから直したいけどたくさん寝たとしても直らないから困る

▼悩みの種のクマの原因

青いくまは血行不良が一番の原因
目の下にできた黒っぽい影のようなくまは、皮膚の老化によるたるみが原因。
茶色っぽい目の下のくまは、色素沈着や新陳代謝の乱れなどがその原因
マッサージやメイクで強く何度もこすると、摩擦の力でうっ血して茶色く変色してしまうこともあるので、なるべく力を入れないようにクレンジングします。

肌荒れによる目のクマは、多くの女性が気付いていない、隠れた原因ナンバーワンといえるほど。「どうして肌荒れでクマが?」と思うかもしれませんが、実は、お肌が荒れると皮膚が一段と薄くなって、毛細血管が浮かび上がり血液が青く見えるんです。そう、これこそ青くまのもう1つの原因。

■クマの原因セルフチェック

▼クマの種類

クマの種類は、大きく次の3つに分けることができます。
茶クマ・・・色素沈着などが原因のクマ
青クマ・・・血行不良などが原因のクマ
黒クマ・・・たるみ、皮膚のへこみなどが原因のクマ

▼種類別!3つのクマの解消法、対策

■青クマの解消方法

指先の腹部分を使って軽くタップして刺激を与え血行を促進する
蒸しタオルで温める
ビタミンEを補給する
ピンク色のコントロールカラーを使う

30秒簡単マッサージで血行を良く
1.ニコッと笑う
2.ゆっくりと深呼吸
3.息を吐くときに、引き上げる

青くまの解消方法は、目の周りの血行を良くすることです。
まずは、寝不足やストレス、体の疲れ、冷えなど、血流を悪くしていると思われる生活面の見直しをしてみましょう。
目元のマッサージやビタミンKなどの血行促進効果のある化粧品を使用してみましょう。適度に体を動かすことで、全身の血流を良くすることを心がけましょう。

■黒クマの解消方法

目元マッサージ
空いた時間に数回ずつ行うことで、目元の筋肉を鍛える
塩分の摂り過ぎに注意する
定期的に身体をほぐす

コラーゲンやエラスチンの産生をサポートする成分が配合されたエイジングケア化粧品がオススメです。

コラーゲンを増やすには、コラーゲン自体を摂取するのではなく、コラーゲンを作る線維芽細胞を活性化させる成分を取り入れるのが効果的です。

真皮の衰えが原因の1つなので、コラーゲンやエラスチンの産生をサポートするエイジングケア化粧品成分であるビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体(レチノールやレチノイン酸トコフェリルなど)、ナールスゲン、ネオダーミルがおすすめです。

○市販のビタミンC誘導体化粧水

ドクターケイ ケイカクテルVローション

1 2