1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

人生を変えたいあなたが聴くべき”名スピーチ”6選!!

海外の方のスピーチは、全て日本語字幕付きです(^^)/

更新日: 2017年07月11日

SaKyOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
803 お気に入り 90499 view
お気に入り追加

■Facebook創業者 マーク・ザッカーバーグ

2017年5月25日、マーク・ザッカーバーグは母校ハーバードの卒業式でスピーチを行った。講演のテーマは「ポーポス(Purpose:目的)」。

その中で彼は「私たちの世代で、より緊密に繋がる、より大きな機会をつかめるかどうかは、コミュニティーを構築し、全ての人が目的意識を持つ世界を創造する皆さんの能力にかかっている」と語った。

Facebook創立者のマークザッカーバーグのハーバード大の卒業式のスピーチが良いと噂だったので見たけどほんまに良かった

ハーバード大学の2017年卒業式のマークザッカーバーグのスピーチ感動した 「僕らの世代の課題を解決しよう」 「僕らの世代の平等を定義しよう」 やっぱり課題に目をこらし、課題に走りながら取り組んでクリアにしていく、それを世界規模コミュニティで、皆が取り組めるようでやっていく。

■Dropbox創業者 ドリュー・ヒューストン

米Dropboxの共同創業者ドリュー・ヒューストン氏は、2013年6月に米MIT工科大学の卒業式で「自分が卒業式に聞いておきたかった」という3つのメッセージについてスピーチしました。

学生時代から起業していた彼が、卒業間近の現役学生たちに向けて語った、人生で大切な3つのコト。それは「テニスボール」と「刺激的な仲間」、そして「30,000」という数字だと言う。

自分の人生を完璧主義で生きようと思うことをやめた。そのかわりに、自分の人生を面白くすることに決めたんだ。僕は自分の『物語』は、大冒険にしたかった。そしてその決意が、すべての始まりだったんだ。 by ドリュー・ヒューストン

■町工場・植松電機の社長、植松努

宇宙開発を行う北海道の町工場・植松電機の社長をつとめる植松努さんのスピーチ。

「思うは招く」という言葉をテーマに、やったことがないことへの挑戦や、物事を諦めずにやり通すことの大切さについて語っています。

私はスピーチを見たのがだいぶ前なので今までうろ覚えで話してるのですが、何が言いたかったかって言うとTEDの植松努さんのスピーチがとても素敵です。 少なくとも自分は勇気付けられた。

■実業家 堀江貴文

ホリエモンこと堀江貴文氏が、2015年に近畿大学の卒業式で行ったスピーチには、彼自身の生き方などにも関わる強いメッセージが込められていました。

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」。これから社会人になる卒業生を前にして、堀江氏はそう語りました。

平成26年度近畿大学の卒業式で堀江貴文さんが行ったスピーチ聞いて感動した。堀江さんは例え他の人からバッシングされることがあっても自分の意見貫き通すから尊敬できる。

■Apple創業者 スティーヴ・ジョブズ

彼が2005年にスタンフォード大学の卒業式で披露した有名なスピーチは、その素晴らしさから語り草となっているほどです。

彼は卒業生たちへ贈る言葉として、自分の人生を「点を繋げること」「愛と喪失」「死」という三つのストーリーにして紹介している。

1 2





SaKyOさん

 いろんなジャンルに挑戦中!!