1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

キミスイ主題歌にデモ音源提供…「ミスチル」が精力的過ぎる

以下は25周年のミスチルの主な活動です。1月「ヒカリノアトリエ」リリース、5月初の配信限定ベストアルバム、6月史上最大規模の全国ツアー、7月キミスイ主題歌「himawari」、ドコモCMにデモ音源提供、コードブルー主題歌「HANABI」…。精力的過ぎます。

更新日: 2017年07月10日

15 お気に入り 22015 view
お気に入り追加

・「デビュー25周年」も精力的なミスチル

2017 年 デビュー25 周年のメモリアル・イヤーを迎え、1 月に第1 弾シングル「ヒカリノアトリエ」(NHK 連続テレビ小説『べっぴんさん』主題歌)

5 月には、「君がいた夏」から「足音 〜Be Strong」までのシングル曲を中心に全50 曲選曲した初の配信限定ベストアルバム「Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25」「Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25」をリリース

6 月からMr.Children 史上最大規模の全国ツアー「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」( 全 9 箇所15 公演 / 70 万人動員) を開催

・6月下旬映画「キミスイ」の主題歌も解禁された

7月28日に全国公開される映画「君の膵臓をたべたい」の最新予告映像がYouTubeにて公開され、Mr.Childrenが手がけた本作の主題歌「himawari」が解禁となった。

「君の膵臓をたべたい」は住野よるによるベストセラー小説の実写化作品。

膵臓の病気を患うクラスメイト・桜良の闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた高校生の「僕」が、死期が迫る桜良と心を通わせていく様と、桜良の死から12年後に教師になった現在の「僕」の姿を描く。

重い膵臓の病気を患う女子高生・桜良を浜辺美波が、桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの“僕”をDISH//の北村匠海が演じている。

「Mr.Children」桜井和寿が、楽曲制作をふり返り「自分の想像を超え、また新しい力を与えてくれるものでした。この映画に、物語に感謝です」とコメントを寄せている主題歌「himawari」

原作者・住野よるは、主題歌「himawari」を聞いて『桜良(さくら)をヒロインとしたこのお話の主題歌に夏の花のタイトルがついていたことに想像を悠々に超えられた感覚があった』と語り、楽曲に映画全体を包み込むような印象を受け、『とても幸せ』とコメント。

映画版で描かれている12年の時を超えた“桜良”と【僕】の物語に『桜が散ってもその先に足を踏み出さなくてはならない、主人公やこの映画を観た全ての人にとってとても重要な曲になると感じています』と原作と映画を繋ぐ楽曲を絶賛した。

・7月17日スタートのコードブルーには再び「HANABI」が主題歌に

7月17日からは、フジテレビ月9 ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd SEASON」がスタート、再び「HANABI」が主題歌に決定。

「HANABI」は2008年7月『コード・ブルー』の放送開始に合わせて主題歌として書き下ろされた楽曲。

その後、2010年1月クール放送のセカンドシーズンでも主題歌に起用され、この作品に欠かせない一曲となっている。

増本淳プロデューサーは「『HANABI』という曲は言うなれば6人目の登場人物というか、あの5人の若者と一緒にファーストシーズン、セカンドシーズンと歩んできた、もはや『コード・ブルー』に欠かすことのできない登場人物の一人と言えます」と断言した。

・7月18日公開のドコモ25周年ムービーには歌詞のない“デモ音源”を提供

開業25周年のNTTドコモと、デビュー25周年を迎えたMr.ChildrenがタイアップしたCM「25年前の夏」編が放送されている。

新CMには、1992年リリースのMr.Childrenデビューシングル「君がいた夏」「365日」のほか、まだ歌詞のついていない“デモ音源”(未発表/タイトル未定)を使用。

“25 年前の夏。1992 年、当時17 歳だった主人公の父( 高橋一生/ 高校生時代 高杉真宙) と 母( 黒木 華) との出会いから、2017 年、主人公( 清原果耶) が17 歳になるまでの物語”にMr.Children の音楽が寄り添う。

7/10 公開のTV-CM はその物語の予告篇として制作されたもので、全貌は7/18 公開の25 周年ムービーで明らかになる。

・そこにはこんな意図があった

ドコモが、まだ未完成曲の、しかもデモ音源をあえて使用したのは、この25周年をただ振り返るだけではなく、まだ未完成な未来に向かって、勇気を持って進化し続けていきたい。というメッセージが込められているという。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew