1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「言葉が犯罪になる」‥スマイリーキクチさんがネット上の誹謗中傷について語った

タレントのスマイリーキクチが10日、フジテレビ系「バイキング」に生出演し過去のネットの風評被害について語った。番組では、俳優の西田敏行について「違法薬物を使用している」など虚偽の記事をブログなどに掲載し事務所の業務を妨害したとして、偽計業務妨害の疑いで男女3人が書類送検されたことが取り上げられた

更新日: 2017年07月16日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 24286 view
お気に入り追加

スマイリーキクチさんがフジテレビ系「バイキング」に出演

過去にネット上で殺人事件の犯人だと書き込まれ、長年に渡り誹謗(ひぼう)中傷を受けた経験を持つお笑いタレントのスマイリーキクチ(45)

番組では俳優・西田敏行さんへの誹謗中傷問題が取り上げられた

【誹謗中傷】「西田敏行が薬物使用」ブログで拡散、男女3人を書類送検 news.livedoor.com/article/detail… 警察は書き込みについて虚偽の内容と判断。女は「閲覧数を伸ばし、広告収入を増やしたかった」などと話しているという。 pic.twitter.com/EgF8XiNHt6

「違法薬物を使用している」などといった虚偽の記事をインターネットのブログなどに掲載し、所属事務所の業務を妨害したとして、

警視庁赤坂署は6日までに偽計業務妨害の疑いで40~60代の男女3人を書類送検したことを取り上げた。

逮捕された3人は「広告収入を増やしたかった」などと供述している

調べに対し、3人は容疑を認め、「興味を引く記事を掲載してブログの閲覧数を伸ばし、広告収入を増やしたかった」と話しているという

ホームページに「書き込みは全くの事実無根。刑事、民事の責任追及を進める」などとする告知文を掲示していた。

一方、スマイリーキクチさんも過去にネット上での誹謗中傷被害を受けていた

キクチは過去に東京・足立区で起きた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」に関与したなどとネットに書き込まれた

犯人が未成年で氏名が公表されなかったことから、同じ区出身で同年代というだけで犯人だと仕立て上げられ、インターネット上で「殺人犯」と誹謗(ひぼう)中傷された

10年以上にわたっていわれなき誹謗(ひぼう)中傷被害を受け、11年にはその経験をつづった「突然、僕は殺人犯にされた-ネット中傷被害を受けた10年間」を出版し話題になった。

このような誹謗中傷は仕事にも影響が‥

自身とは全く関係ない事件にもかかわらず、“ウワサ”のせいテレビ出演すると局に抗議の電話が入ることもあり、仕事にも影響が出たというキクチ。

刑事告訴し、09年に18人が書類送検されるも不起訴処分。無責任という名のもとに拡大するネット被害は、今でも完全に払拭されていないという。

スマイリーキクチさんは今も殺害予告の被害を受けている‥

2009年1月までに中傷犯19人が摘発されたが、今も残る書き込みによって仕事がなくなってしまう実害もあるらしく

「3月に生放送があったんですけど、子どもたちがいっぱいいる場所だったので(撮影)できなくなってしまって…」とキクチ。

あるときは「『殺されたら捜査してあげるよ』って笑われて…」と明かしたのだ。これに、司会のブラックマヨネーズ・小杉竜一らスタジオの面々からも「え!?」と驚きの声を上げる。

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する