1900形から続く「低運転台の前面貫通型で行先表示は貫通扉下部、前照灯は上部で標識灯は左右上部」という、趣味的に「小田急顔」と俗称される前面様式が採用された最後の形式である。

出典小田急5000形電車 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る