パンツは白のみ…?テニス界のルールが厳しすぎる

今年も熱戦が繰り広げられているウィンブルドン。テニス界には厳格なルールがいくつか存在しており、一部の選手からは「厳しすぎる」との声も…。

更新日: 2017年07月10日

19 お気に入り 105753 view
お気に入り追加

えっ…下着の色にも規則があるの?

4回戦進出を決めたビーナス・ウィリアムズは、

試合中にピンクの下着を着用していたことで警告を受けた

ピンクのブラジャーを変えるように指摘された。

ビーナスさんだってたまには女の子らしいピンクの下着を着けたかったんだよ…。

試合中、ラケットを破壊した場合は?

スポーツマンらしからぬ行為をしたとして1万ドル(約100万円)の罰金

ラケット1本100万円か…。

記者会見にも「オキテ」があって、

世界ランクによって違うが、1~10位の選手は2万ドル(約210万円)の罰金を科される

高いけど…プロとして報道陣への対応は義務という発想みたい。

突然の会見回避に、約60人の記者、関係者の詰めているプレスルームは騒然となった

この後、きっちり罰金を科せられた。

「テニス飽きた」と発言した選手は…

今大会1回戦で敗退したバーナー・トミック選手。

無気力なプレーでミーシャ・ズベレフ(ドイツ)にストレート負けを喫した直後、自身は試合中に「飽き」を感じたと主張

戦うモチベーションを失ってしまったらしい。

記者会見の中では、実際はけがをしていなかったにもかかわらず、相手の勢いを妨げるためにトレーナーを要求していたことも告白

国際テニス連盟(ITF)は、世界59位のトミックが今大会で獲得した賞金3万5000ポンド(約511万円)の没収を決定

ラケットスポンサーの「ヘッド」が声明を発表。

「彼の意見は、我々のテニスに対する姿勢、我々の情熱、プロフェッショナリズム、競技への敬意をまったく反映していない」

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。