1. まとめトップ

「ビートルズ」もう一度聞きたい名曲10選とエピソード集

時代を超えて愛されるバンド ビートルズなんと2017年上半期には、アメリカでもっとも売れたレコードとしてビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリーハーツ・クラブ・バンド が選ばれました。そんなビートルズの名曲10選とエピソードをどうぞ!

更新日: 2018年01月26日

2 お気に入り 83700 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アメリカのレコード売り上げランキング 上半期1位はビートルズ

017年上半期に米国で最も売れたレコードはビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリーハーツ・クラブ・バンド」であることが分かった。

伝説的名盤として語り継がれるこのアルバムは発売50周年を記念して、リマスタリングを行った“50周年記念エディション”が発売され、世界的人気を獲得した。

多くのビートルズファンがこのレコードを買い求め、米国での売上枚数は3万9000枚に達している。

ビートルズ 名曲 ベスト10

1位 Hey Jude

「ヘイ・ジュード」(Hey Jude)はビートルズが1968年8月に発売した18枚目のオリジナル・シングル曲。1970年2月に発売されたアメリカ・アップル・レコードのコンピレーション・アルバム『ヘイ・ジュード』に収録され同アルバムはイギリスでも1979年に発売されている。

ジョンの離婚話で落ち込んいる
ポールが昔から可愛がっていたジョンの息子のジュリアンを
励ますためにポールが作った曲です。

2位 I Want To Hold Your Hand

「抱きしめたい」("I Want To Hold Your Hand")は、1963年11月にビートルズが発表した5枚目のオリジナル・シングル曲である。初期の代表作であり、ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では16位にランクされている。

マネージャーのブライアン・エプスタインからアメリカ進出のためのシングルを作るように言われて、ジョンとポールが一緒に作ったらしいです。
場所は、ジョンによると当時のポールのガールフレンドの家の地下室、ポールによればある貸家の地下室ということで真相は不明(ポールがごまかした?)。部屋にあったピアノを使い、ジョンはオルガンも弾いたそうです。

3位 She Loves You

「シー・ラヴズ・ユー」("She Loves You")は、1963年8月にビートルズが発表した4枚目のオリジナル・シングル曲である。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では64位にランクされている。2005年にイギリスの音楽雑誌「アンカット」が企画した「世界を変えた曲、映画、テレビドラマ」を選ぶ特集では3位となった。

それまでの Love Song はすべて "I love You" ばかりでした。しかしそれを一変させ、"She Loves You" と三人称をもたらしたのは彼らが初めてでした。John と Paul の共作ですがアイデアは Paul のものと言われています。
歌の中の She と You (男) は語り手共通の友人です。また少なからず語り手は She と友人としてとても仲のよい間柄にあり、You がそれにジェラシーを燃やし、She と You は口論に至り仲違いしたのではないかと推察されます。

4位 Get Back

「ゲット・バック」(Get Back)は、1969年4月にビートルズが発表した19枚目のオリジナル・シングル曲である。

5位 Let It Be

「レット・イット・ビー」(Let It Be)はビートルズが1970年3月に発売した22枚目のオリジナル・シングル曲かつ同バンド活動中の最後のシングル盤。また映画『レット・イット・ビー』のテーマ曲かつイギリス盤公式オリジナル・アルバム『レット・イット・ビー』のタイトル曲。

「この曲を作った時、僕はおそらく多くの人がこの曲を聖母マリア、聖処女マリアについて歌った一見宗教的な歌としてとらえるだろうなと思った。でも、僕としてはどちらにしろ問題はなかったよ。人がどうとらえようと、それはその人の自由だからね。」
「だけど実際は僕の母が夢に現れて、ほんとうに『なすがままに』と言ったというだけなんだ。そして、それは最高のアドバイスだったよ。ありがとうママ!」

6位 Come Together / Something

「カム・トゥゲザー」("Come Together")は、1969年9月にビートルズが発表したイギリス盤公式オリジナル・アルバム『アビイ・ロード』の収録曲であり、翌10月にシングル・カットされ21枚目のオリジナル・シングル曲ともなった。シングル盤はA面曲で片面は「サムシング」である。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500に於いて、202位にランクされている。

7位 Hello, Goodbye

「ハロー・グッドバイ」("Hello, Goodbye")は、1967年11月にビートルズが発表した16枚目のオリジナル・シングル曲である。

1 2