1. まとめトップ

海老蔵さんのブログにつづられる「家族の様子」が大きな反響を呼んでいた

先月、34歳の若さで亡くなった小林麻央さん。市川海老蔵さんは麻央が亡くなってからもブログで家族の様子を伝えています。

更新日: 2017年07月11日

0 お気に入り 8860 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

先月、亡くなった小林麻央さん

フリーアナウンサーで、歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻の小林麻央さんが、6月22日に乳がんのため、34歳の若さで亡くなった

海老蔵は23日の緊急会見にて、最期の言葉は「愛してる」だったことなどを涙を流し伝えていた

22日夜に妻の麻央さんが亡くなったと発表。涙を拭いながら、言葉を振り絞って伝えていた

麻央が亡くなってからブログで家族の様子を伝えている市川海老蔵さん

ブログが心の支えとなっていることを明かし、一部で批判的な声も上がっているその更新頻度について「許してください」と読者に訴えた

▼そこには家族の様子がつづられている

海老蔵さんのブログが更新される度に泣いている 本当に素敵な夫婦で素敵な家族

海老蔵さんのブログ読むのが日課みたいになってるなー。 とても切なくて涙が出る。 大事な人を失った穴って埋めること出来るんだろうか。。。

海老蔵さんの活躍は勿論、まだ幼い麗禾ちゃんや勧玄くんの成長も見守っていきたい、と思わせてくれる海老蔵さんのblogメッセージが泣けた(;_;)

朝の電車で読んじゃいけないね。海老蔵さんblog読んで、涙。心の波が日々表現されてて、切ない。

麻央さんが夢に出てきた

歌舞伎役者の市川海老蔵が10日、ブログを更新。亡くなった麻央さんの登場する夢を見たことを報告している

3日前にも麻央さんと夢でデートに行ったことを報告していた海老蔵。今回の夢は「麻央が生きてたという夢で昔一緒に住んでた家で麻央が生き返って数時間過ごす夢」だったという

「嬉しくて嬉しくて皆が嬉しくて麻央のとりあい?みたいに 私は少し離れてみんなを見ているのですが幸せでした」と夢の内容を思い返しつつ記した

家族を想う長女の麗禾ちゃん

長女麗禾(れいか)ちゃん(5)が、6月22日に乳がんで亡くなった母小林麻央さん(享年34)に向けて毎朝、話しかけ、あいさつしてから幼稚園に行くことが日課になりつつあると明かした

長男・勸玄(かんげん)くん(4)が何もかけずに寝ていると、麗禾ちゃんが布団をかけてあげたという

麗禾ちゃんは「うちは男二人だから早くご飯ちゅくれるようにならなきゃ」と話していたといい、「それ聞いて胸が張り裂けそうでした」と悲しみを募らせた

実は麗禾ちゃんの夢にも麻央さんが登場していた

「ママがまだ生きてるっていう夢」を見たことを明かすと「でもやっぱりいないって、、うーん、抱きしめるしかないです、、」と複雑な心境を明かした

1 2