1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ビジュアル美しすぎ…あの女優達の初挑戦役に心奪われそう

銀座のママ、ハマリ役かも…

更新日: 2017年07月11日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 147531 view
お気に入り追加

ドラマ「黒革の手帖」に主演する

武井咲、初の悪女役「こんなに気持ちのいい役は初めて」…テレ朝系「黒革の手帖」 dlvr.it/PTd7p3 #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/x1dILXUhPf

き、綺麗…!

「毎日楽しいです。こんなに気持ちのいい役は初めて。『できるの?』という目で、試されている面もあるので、元子のように打ち破りたい」

「今まで目上の方に、こんなことを言ったことがないというような言葉を言ったり、思いっきりやらせていただいています」

派遣社員として勤めていた銀行から1億8000万円もの大金を横領し、若きクラブのママとなった悪女・原口元子(武井)が、愛と欲望が渦巻く街・銀座を舞台に、“怪物たち”と交わりながら夜の世界を生き抜いていく姿を描く

映画「ユリゴコロ」に主演する

CMやバラエティー番組で見せる親しみやすい笑顔や、ドラマ「東京タラレバ娘」でふんしたような等身大の女性を好演する印象も強く、最近の吉高のイメージからすれば、少し意外とも捉えられる本作の役どころ

「いつもは脚本を読むのに結構時間がかかかるんですけど、この脚本はあっという間に読み終えました。殺人者の役もこれまでやってこなかったので、すごく興味が湧いて是非やってみたいと思いました」

「背筋が寒くなるような表情、セリフもなく何の動きもないシーンでの表情やたたずまい一つとってもすごく神秘的で、美紗子という普通の人には理解しづらい人間を実存させてくれている。小説では想像のものであったのが、本当に存在するんだと思わせる説得力はすごい」

ある一家で殺人を犯した女性の半生をつづった一冊のノートが見つかったことをきっかけに、出会うはずのなかった者たちが結びつけられ、翻弄(ほんろう)されていく……という内容

実写映画「先生!」に主演する

1 2





tyanndaiさん