1. まとめトップ

釈由美子のランニングマンにネットが騒然!川田裕美なみの運動音痴だった

7月11日、女優の釈由美子が「踊るさんま御殿」の告知で「スッキリ!」に生出演。三代目JSBのランニングマンとスキップを披露したが。

更新日: 2017年07月11日

1 お気に入り 12936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

釈由美子の運動音痴が発覚!三代目JSBのランニングマンが面白い

立ち上がりスキップを披露。だが、カクカクしたぎこちない足運びにスタジオは大爆笑。加藤は「出た出た!川田アナ並みの…」と、同じくスキップが苦手な川田裕美アナの名前を出した。

釈由美子が「踊るさんま御殿」の告知で「スッキリ」に登場。話の流れで、スキップを披露することになった。

釈は「ランニングマンもできません」と言ってしまい、これも披露することに。両手を右側に伸ばし、飛び跳ねた。だが全くリズムと合っておらず、スキップ同様、産まれたばかりの子牛のようなカクカクした足の動きに。

釈由美子のスキップ動画

釈由美子さんのプロフィール

本名   釋由美子
生年月日 1978年6月12日
出生地  東京都清瀬市
身長   164cm
血液型  B型
職業   女優 タレント 実業家
事務所  トミーズアーティストカンパニー

2015年10月10日にレストランなどを経営する実業家と結婚してえいる。翌年に男児を出産した。

「山ガールデビュー」を果たしたと27日深夜に更新したブログで明かしている。釈は幼いころは父親に連れられて富士山には4回、立山に2回、そのほかにもアルプスなど家族でよく登っていたという。

2013年11月にブログで「山ガールデビュー」を明かした。NHKBS1で「実践!にっぽん百名山」でMCを務めたこともある。

ネットでは釈由美子のダンスに騒然とする

Yahoo 1.だんなデスノート 2.謎の光 3.稲葉篤紀 4.グッチ裕三 5.遡って 6.儒教系 7.ピケ太郎 8.ドナブリーニ 9.前川氏 10.セブンイレブンの日 11.ホームランダービー 12.PKCZ 13.岡本硝子 14.釈由美子

川田がスキップ見せたときに 「釈由美子の跡継ぎが生まれた」 と思ったのに、世の中では釈のほうを知らなかったのか。

ヤフーの話題に上がってた釈由美子ランニングマンが井森美幸ジャズダンス以来の衝撃だった

釈由美子さんのランニングマンがカクカクだわ脚が細いわで はしゃいでるバンビちゃんにしか見えない

スキップワロタ。 釈由美子があんなにできなかったとは。

釈由美子のスキップとランニングマンが最高だった。けどその後に星野が出てきたからテレビ消した

釈由美子のランニングマンがヤバすぎたww ランニングマン倒れちゃうレベルw

@saoooga0215 あ!それ? さっきから釈由美子のスキップ鬼リピしてるwwwww

釈由美子のランニングマンヤバすぎるのに本人出来たと思ってるのもヤバすぎる。

釈由美子のガックガクランニングマン見て思い出した…! 井森美幸のレオタードダンスぐらいの破壊力!! #スッキリ #釈由美子 #ランニングマン pic.twitter.com/Nx3dCPzcpT

釈由美子がリズム感ないみたいなのを今スッキリでやってたけど、どんな美人にも欠点てあるんだね…とか思ったけど、リズム感ないくらいで釈由美子になれるならわたしも釈由美子になりたい(なお実際も大したリズム感はない)

1 2