1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

負傷者や土砂崩れも‥震度5強を観測した鹿児島県地震に心配の声が広がる

11日午前11時56分ごろ、鹿児島市で震度5強の地震があった。指宿市と南九州市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源地は鹿児島湾で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・3と推定される。今のところ桜島の火山活動に特段の変化はなく、川内原発にも異常は確認されていない

更新日: 2017年07月12日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 45731 view
お気に入り追加

鹿児島で震度5強の地震を観測

【鹿児島県で震度5強の地震 津波心配なし】 この地震による津波の心配はありません。今後の最新情報にご注意ください。危険な場所には近づかないようにしてください。 typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/ear… pic.twitter.com/YUQL3uMOl0

11日午前11時56分ごろ、鹿児島湾を震源とする地震があり、鹿児島市で震度5強の揺れを観測した。

地震の規模を示すマグニチュードは5・3と推定される。津波の心配はないという。

鹿児島県の指宿市と南九州市でも震度5弱を観測した。気象庁によると、震源地は鹿児島湾で、震源の深さは約10キロ。

出典http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/07/11/kiji/20170711s00042000175000c.html

【地震情報 2017年7月11日】 11時56分頃、鹿児島湾を震源とする地震がありました。震源の深さは約10km、地震の規模はM5.2、最大震度5強を鹿児島県で観測しています。この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/vh26WiYJkS

川内原発に異常は確認されていない

九州電力によると、稼働中の鹿児島県薩摩川内市の川内原発1、2号機に異常はなく、運転を継続している。

プラントに異常はなく、周辺のモニタリングポストでの放射線の値にも変動はないという。

地震発生当時100%出力の運転中だったが、地震による影響はなく現在も通常運転を継続中だという。

桜島を含む周辺の火山にも異常は見られない

今回の地震と火山活動の関係について、気象庁は「桜島を含む周辺の火山に異常は見られない」と説明

今回の地震は地殻内で断層が横にずれて起きたとみられ、同庁は火山活動との関連はないとみている。

政府は、危機管理センターに官邸連絡室を設置。鹿児島県も、情報収集のため災害警戒本部を設置した。

一方で負傷者や土砂崩れも‥

鹿児島県などによると、指宿市の60代男性が落下物で頭部を負傷。けがの程度は軽く、意識もあるという。

南九州市川辺町では崖崩れがあったと通報があった。けが人など巻き込まれの情報はなく、消防が確認を急いでいる。

鹿児島市の鹿児島赤十字病院によると、震度5強を観測した地震で、建物の廊下の一部に長さ約1~2メートルのひびが数カ所入った。エレベーターも一部が停止したが、閉じ込められた人はいない。

また、南九州市では停電も発生した

九州電力によると、南九州市やその周辺で停電が発生した

交通の便にも影響が

JR九州では指宿枕崎線(上下)で五位野~枕崎が運転を見合わせ。同鹿児島中央~五位野、鹿児島本線(上下)川内~鹿児島、日豊本線(上下)都城~鹿児島で運転の遅れが出ている。

九州新幹線で新八代駅(熊本県)-鹿児島中央駅間で一時運転を見合わせたが、12時5分ごろに安全が確認され、運転再開した。

鹿児島空港までは鹿児島市から約45キロ離れている。国土交通省鹿児島空港事務所は「ほとんど揺れは感じられず、通常通りの運航を続けている」と、語った。

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する