1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年の夏のサッカー移籍市場は大荒れに?ハメス・ロドリゲスがバイエルンに電撃移籍!!

ビッグタレントの名前が続々と移籍が発表されています。今年の夏の移籍市場には目が離せません

更新日: 2017年07月12日

nomado-kimocさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 53671 view
お気に入り追加

ハメス・ロドリゲスがバイエルン・ミュンヘンへ移籍が決定

両クラブは2019年6月30日までの2年間のレンタル移籍で合意。バイエルンに買い取りオプションが付いている。J・ロドリゲスはメディカルチェック完了後に正式サインを行い、7月16日〜28日のアジアツアーにも帯同する予定だという。

ハメスはメディカルチェックをパスした後、ミュンヘンで契約書にサインする予定だという。

ハメスロドリゲスがバイヤン移籍ってまじか、ひょえー

スペイン代表MFマリオ・スアレスが、中国1部の貴州智誠に移籍が決定

バレンシアの元スペイン代表MFマリオ・スアレスが中国1部貴州智誠に完全移籍することが決まったと、スペイン紙「マルカ」などが一斉に報じている。

貴州智誠は、スペイン人指揮官のグレゴリオ・マンサーノ監督が率いており、マリオ・スアレスにとってはアトレティコ時代以来の師弟関係となる。

また、オーストラリア代表DFライアン・マクゴーワンや元クロアチア代表FWニキツァ・イェラビッチらが在籍。今シーズンの中国スーパーリーグでは、16試合を終えて11位に位置している。

マリオ・スアレス、中国かぁ。 まだ30やろ? かつての恩師とはゆえ、まだ早いよぉ。 アトレティコにいた頃はホンマに欲しかった。羨ましかった。 中国でも頑張って欲しい。 #AtleticodeMadrid

ヴィッセル神戸には元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがガラタサライから移籍

ヴィッセル神戸は6日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの入団会見を行った。ポドルスキは冒頭、日本語で「こんにちは、ポドルスキです。よろしく」と挨拶を述べた。

強烈な左足シュートを武器にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)やアーセナル(イングランド)などでプレー。ワールドカップ(W杯)にはドイツが優勝した2014年ブラジル大会まで3大会連続で出場し、計5得点した。

現在32歳のポドルスキはケルンでプロキャリアをスタートし、バイエルン、アーセナル、インテル、ガラタサライと各国の強豪クラブを渡り歩いた。

ポドルスキはタフやな。 来日してまだ1週間たってないのにイベント、記者会見、撮影、練習(しかもフルメニュー?)こなして。さらに神戸観光に今日は朝から嵐山観光ですか!

ポドルスキが神戸に来てもうたから、強くなってまうな。プレーに期待

ウェイン・ルーニーが古巣エヴァートンに復帰が決定

マンチェスター・Uのレジェンドが13年間過ごしたクラブに別れを告げ、2004年以来となる古巣エヴァートンに復帰することが決まった。

31歳のエースはユナイテッドで歴史を作った。サー・ボビー・チャールトンのクラブ史上最多ゴール記録を抜く、559試合253得点を記録。リーグ優勝5回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回などメジャータイトル12個の獲得に貢献した。

大きな決断をしたルーニーだが、「引退するために戻ってきたわけじゃない」と強調。「エバートンで活躍すれば、自分のことを無視することはできなくなるはずだ」とこの移籍を昨年11月以来招集されていないイングランド代表への復帰につなげる覚悟を口にした。

ウェイン・ルーニー、あなたがマンチェスターユナイテッドで魅せたプレーは語り継がれるべきものです。誰もがあなたに憧れる。それはいつまでも変わらない。たとえ古巣へ行っても、イングランドの英雄は不滅です。エヴァートンでの更なる活躍を期待しています。

ルーニーがエバートン移籍とかまじかよ ユニ買っとけばよかったわ ウェインよ、永遠に

ローマ一の王子様フランチェスコ・トッティがJ2東京ヴェルディに移籍の可能性が!?

1 2