1. まとめトップ

【黒潮イケメン二郎】入場がすごい!プロレス総選挙6位の秘密に迫る

黒潮イケメン二郎。入場曲は『HELLO』。福山雅治の曲に乗っての入場はとにかく長い。が、ファンの歓声や視線を一挙に集めるそのリングインに注目が集まっている。2017年には怪我からの復帰を果たす。黒潮イケメン二郎としては初となるNumberのプロレス総選挙では6位を記録。

更新日: 2018年01月14日

1 お気に入り 16131 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuki-k-0111さん

プロフィール

黒潮 二郎

リングネーム
黒潮"イケメン"二郎

本名
樋口 壮士朗

身長180cm
体重80kg

誕生日1992年9月19日(24歳)

出身地東京都足立区

所属WRESTLE-1

トレーナー
TAJIRI
AKIRA
船木誠勝

デビュー2011年12月30日
対土肥孝司戦

Twitterアカウント

所属団体

入場曲

プロレス総選挙では6位!

#Numberプロレス総選挙 第6位! お陰様で第6位でございます! 皆様本当にありがとうございます✨ そしてこれからもイケメンを宜しくお願いします! 次回大会は水曜日の#w_1 後楽園大会 チケットはこちらまで⬇︎! yo… twitter.com/i/web/status/8…

おかげさまで黒潮バカボン6位となりました。 多謝! ⬇️編集部のご厚意で作っていただきました。 #黒潮イケメン #Numberプロレス総選挙 pic.twitter.com/CvtKGag17O

復帰動画など

あんまり知られてないデビュー当時の俺は今思うと結構狂ってたな。 復帰したらこの時よりも狂いたい #w_1 #黒潮イケメン二郎 #バラモン pic.twitter.com/2hyis1mVOU

人気の秘密に迫る

大「イケメン」コールに祝福され、笑顔を見せた黒潮は、現王者の芦野とリング上でにらみ合った後に握手をかわすと、「9月2日、横浜文体、よろしくお願いします」と頭を下げてから、「オレ、あいつ、ぶっ潰す!」と高らかに宣言。最後は観客と共に「横浜文体観に来てくれるかな」「いいとも!」のかけ合いで締め、「ファンに愛されるチャンピオン」の誕生を予感させた。

イケメン いい意味で「自分第一主義」ですよね。自分のために頑張れば団体のためにもなる。俺も自分の名前をあげることで、レッスルワンのために なれるはず。観客動員に苦しんでいるのは事実。みんな、踏ん張っているのに、何かが足りない。俺の「陽」の部分、明るさでW-1を引っ張ります。新日本プロレスの棚橋(弘至)さんは素晴らしい。太陽のようです。俺がW-1のカンフル剤になります。俺がWー1の会場に光を差します。W-1のファンのみなさんの心のすき間を照らします。会場は盛り上がっているのに、お客さんが少ないのが残念。必ず、俺が埋めてみせますよ!

そんな黒潮が劇的に変わったのは、14年11月1日のW-1両国国技館大会。この日、元ドス・カラスJr.のアルベルト(・デル・リオ)と対戦した船木誠勝が惜敗。超エリート一家の末裔に負けた船木は、試合後、黒潮を呼び出し、次期シリーズのタッグリーグ戦のパートナーに指名。こう説得した。「俺たちには、血筋がない。だけど、やろうじゃないか」。黒潮の持つ素質に、内心着目していたのだ。

今の団体では、イケメンでナルシストなんですけど、前の団体のときは、海パンに水泳帽と、ゴーグルをつけて、ピーッて笛を吹きながら試合していました(笑)。それもお客さんには、ウケていたし、ぼくもめちゃくちゃ楽しみながら、やっていたんですよ。でも、団体のゴタゴタもあり、大人の事情でそれができなくなっちゃった。それから、笛をかなり引きずっていました。

1 2