1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

斎藤佑樹に藤浪晋太郎…止まらないスター選手の2軍降格

斎藤佑樹に藤浪晋太郎、かつて甲子園を沸かせたスター選手が次々と2軍降格。復活が待たれます。

更新日: 2017年07月12日

8 お気に入り 73637 view
お気に入り追加

・斎藤佑樹が先発するも5回まで持たず2軍降格が決定

試合後には2軍降格も決まった。「またファームで、今日悪かったところを生かしてやるしかない」と話し、球場を後にした。

・厳しい激が飛ぶ

斎藤佑樹は体大きくないし、あんな投げ方じゃダメだわ。日公ファンじゃないけど使わないで欲しいわ。

やっぱり斎藤佑樹はダメや プロレベルじゃない 潔く引退するか移籍した方が身のためじゃないかな

斎藤佑樹は、べつに人格批判とかする気はないけど、もう今年でさすがに引退じゃないかと思うし、一軍登板で結果出すのは無理じゃないかなあと思う。甲子園で過剰に持ち上げられたことが、今では第二の人生始める足枷になってしまってるし、ある意味気の毒でもあるよな。

斎藤佑樹がまた炎上したってニュース良く見るけど、それ見て安心する奴いるんだろな。学生時代、いい思いした奴が今、現実つけつけられて。でも世間は失敗した奴には興味ないんだよ。大事なのは今なんだよなー

・ロッテのドラフト1位、佐々木千隼も2軍降格が決まった

ルーキー右腕に宿題が課された。ドラフト1位の佐々木千隼投手(23)が5日の楽天戦(ZOZOマリン)に先発し、5回1/3、6安打6四球3失点で7敗目(2勝、防御率5・61)。試合後、2軍降格が決まった。

佐々木はサイドスローに近いスリークオーターから、最速153キロのストレートとキレのあるスライダー、シンカーを操り、総合力で勝負する。

「コントロールというか、強いボールも投げられてない。技術不足。また力をつけられるようにしっかり練習してきたい」。自らの課題を口にした。

1軍に上がれるかは、これからの本人次第だ。「ここまで1軍にいたことがプラスになれば、使った意味がある。4月からの経験を無駄にしないで欲しい」

英二投手コーチも檄を飛ばした。

・結婚報告をしたばかりの阪神柳瀬も先月末に2軍降格している

23日に1イニングで3被弾8失点と崩れた柳瀬明宏投手(33)が2軍降格となった。

龍谷大から、05年大学社会人ドラフト6位でソフトバンクに入団。

11勝6敗8セーブを挙げるなど活躍したが、昨年限りで戦力外通告を受けて、今季から阪神に入団。

・同じ阪神の藤浪晋太郎も2軍で調整中

2日の2軍中日戦で危険球退場となるなど、経過自体も順調とはいえない。

1軍登板へ向け、もがき苦しむ日々が続いているが、チームの後半戦の反攻に必要不可欠な存在だ。

・3月のWBCに出場したヤクルト石井も7連敗で2軍へ

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew