1. まとめトップ

痛くてたまらない、坐骨神経痛と鍼灸に関して色々と調査して調べた内容をメモの意味も込めてまとめています。このまとめサイトが、ご覧いただいた方々の役に立てれば尚ベターです。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは?
坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。これが坐骨神経痛です。

色々な方々が坐骨神経痛に関してのページを作られています。

それぞれの方で、色々な見解や改善方法などがあり、こういったサイトをじっくり見て行くとさまざまな情報が飛び込んできて、とても興味深いものばかりです。但し、そのまま鵜呑みにするもの危険ですよね。とくにインターネットの場合、アフィリエイト目的などで、どこかからコピーしてきたり、根拠なく書かれる方も沢山いらっしゃるみたいですので、気を付けましょう!

まあ、医療関係、整骨院、鍼灸院などの書かれている内容は、一様に信頼性があると思っていいんじゃないかと思います。

坐骨神経痛の症状

・腰、お尻、下肢(太もも、ふくらはぎ、すね、足部)に痛みやしびれがある

・「足の付け根」、「尾骨(尾てい骨)周辺」、「お尻の中」としか言いようがない部分に痛みやしびれがある

・腰痛があり、同じ部分にしびれや違和感がある

・腰痛がありながら、腰の痛みとは離れた部分にしびれや違和感がある

・足を動かしたり、前屈や後ろぞり、ひねり動作をすると痛みやしびれが強くなる。場合によってはカラダを動かしたり歩くことも困難になる

・足に力が入りにくくなる

・痛みやしびれ、麻痺、違和感のせいで座ったりしゃがむことがつらくなったり、排尿・排便に支障を来している

・腰やお尻、下肢を触ると感覚がおかしい

・お尻の筋肉が冷え固まっている感じがする

・痛みをラクにするために歩き方がおかしくなっている

坐骨神経痛に関するYouTubeは?

やっぱり動画で見ると分かりやすいですねぇ~
読むのに比べて、様々な情報が大量に入ってくるのでいいですね。やっぱり整骨院なんかの先生が今までに経験や知識を交えながら説明してくれる動画は一見に価値があります。先生の人となりも見えるので、近くの先生なんかが説明してくれているとありがたいですよね。

坐骨神経痛の5大原因

①症候性坐骨神経痛

②梨状筋性坐骨神経痛

③仙腸関節傷害

④根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛

⑤その他

坐骨神経痛に効果的な運動は?

坐骨神経痛は自分で治せるのか?

坐骨神経痛の予防方法は?

坐骨神経痛と鍼灸の関係性!

1