レシピ「木の葉丼」 by 梅の実学園さん

名前の由来は、具材を舞い散る木の葉に見立てたもので、近畿地方の発祥である。
安価な食材を使用しており簡単に作れるので、庶民的な家庭料理として親しまれ、近畿地方ではうどん屋や大衆食堂の定番メニューとなっている。
2014年4月に外食チェーンストアのなか卯が木の葉丼を全国発売したが、これは薄切りした薩摩揚げを使用していた。

この情報が含まれているまとめはこちら

卵を使ったおいしい丼物メニューの数々

日本に丼メニューは数あれど、おいしくて身近な卵を使った丼物の数々をご紹介。

このまとめを見る