1. まとめトップ

風俗嬢に向いていない人の特徴

風俗店員から見た風俗嬢に向いていない女性の特徴をまとめました!

更新日: 2017年07月15日

1 お気に入り 27659 view
お気に入り追加

真面目な子

真面目なのは悪い事では無いのですが、事務的とお客さんに受け取られてしまい人気が出ない場合は多いみたいです。
特に固いと印象を持たれてしまうとダメそうですね。

「どこか隙がある」「業界初めてみたいな」など、風俗嬢に普通の女の子の感じを求めるお客さんが多いようです。

嘘をつけない正直な女性

嘘をつけとは言わないですが、お客さんの前では別の人格を演じれると良いですね。

風俗で稼げるのは「頭が良くて完全に割り切って演じきれる子か、天然で天性の魅力がある子」という意見を聞いた事があるのですが、その通りだと思います。

遅刻が多い女性

風俗業界は遅刻や欠勤が頻繁に起こりますが、あまりにも回数が多いとフリーのお客様をつけてもらえなくなったり、本指名のお客様に愛層をつかされて収入に響きます。

恥ずかしがりすぎる人

風俗のお仕事では男性であるお客様の前で服を脱ぐことも多く、場合によっては体を触られることもあります。それだけでなく、自分から男性の体に触らなければサービスができません。こういったことを恥ずかしがり過ぎると、お客様が満足できるようなサービスを行うのは難しいと言えるでしょう。

高望みが過ぎる人

自分にできること、自分が入店できるレベルのお店で稼げるくらいのお給料を期待するのは良いですが、自分にはできないようなサービス内容、自分では入店できないようなレベルのお店でのお給料を望み続けていると、採用してもらえないままずっと面接ばかり受け続けるような事態にもなりかねません。

腋臭(わきが)など不衛生な人

体臭がキツイとお客様だけでなく、仕事場の女性や店員にも不快な思いをさせてしまいます。店で生き残れたとしても指名客を獲得するのは至難の業でしょう。

性嫌悪・男性不信な女性

男性や性に対して悪いイメージが先行している女性の場合は精神を病んでしまいますのでやらないほうがいいです。

浪費癖がある女性

風俗で働いている女の子は大半っていうか、ほとんどが「お金」の為に体を切り売りしています。最近は稼げない風俗嬢も増えているみたいですが、それでも真面目に店を選んで働いていれば、普通のサラリーマンの数倍のお金にはなります。
って事は、どんなに純粋に見えたとしても、金銭感覚が狂ってくるのは、ほぼ間違いありません。

夢のためにお金を稼ぐなどの真面目な目的がない場合はほとんどが浪費になります。
お金が無くなれば風俗で稼ぐことを繰り返し、風俗嬢をやめられなくなったり、
一般の仕事がバカバカしくなってしまうことにつながります。

過剰サービスをしてしまう女性

お店では禁止されているサービスをする女性は一見、売り上げに貢献しているように見えるものですが、それによりお客様と不用意なトラブルに発展してしまうことになりかねません。
最悪の場合は妊娠したとか警察沙汰ということになります。

また、1人の嬢が過剰サービスを始めたばかりにお客様や嬢の間で噂が広まり、過剰サービスが常態化しさらなるトラブルが起きることにもなります。
摘発にまで発展すればもはや責任さえ取れません。

風俗嬢としての現在を背負えない人

一生『風俗嬢として働いた過去』の十字架を背負って、生きる覚悟がありますか?

もし、イエスなら、あなたは風俗で働くのに向いているので、そういう人は構わないと思います。

覚悟がある人ならば、世の中には、そのニーズがあるので、どうぞやってください。

その覚悟は無いのなら、最初からやらない方が良いです!

1