1. まとめトップ

加計学園問題、愛媛県知事加計学園獣医学部のメリットを表明!!

混迷を極める加計学園問題。そんな中、地元県知事がメリットを表明!その背景、意見は?

更新日: 2017年07月13日

0 お気に入り 7832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rep0627さん

愛媛県の中村時広知事は20日、岡山理大獣医学部の今治市への開設について「公務員獣医師の確保と地域経済の振興にメリットがある」と期待する考えを重ねて表明した。

中村知事は、既存16大学の獣医学部の志願倍率が約15倍と高く、各大学とも定員オーバーで運営していることや、県がこの3年間に計16人の獣医師採用を計画しながら、11人しか確保できていないなど、四国の自治体で獣医師が不足していることを指摘。

獣医学部創設は愛媛県、今治市の悲願!8年間15回の申請を全て却下されていた!

愛媛県と今治市は2007年から14年の8年間に15回にわたって構造改革特区の制度を使って獣医学部の新設を求めた。そして学部設置は加計学園が担当する計画だった。これには日本獣医師会が強く反発して、「獣医学教育課程が、『特区』に名を借りた『地域おこし』や特定の一学校法人による『大学ビジネス拡大の手段(場)』と化すようなことがあってはならない」と批判し、文科省は15回の申請をすべて却下した。

筆者はこの間の2011年から14年にかけて加計学園が設置する倉敷芸術科学大学で学長を務めたのだが、特区の申請に影響を与えるような政治力はもとよりあるはずがなく、この件とは何のかかわりもなかった。にもかかわらず、日本獣医師会とともに獣医学教育の改善に努力してきた筆者が日本獣医師会に楯突く加計学園関連大学に勤務したということで、獣医界の裏切り者レッテルを張られることになった。

2015年、筆者が学長を引退した後に愛媛県と今治市は国家戦略特区という新設の制度を利用して獣医学部設置を申請した。この制度を統括するのは内閣府であり、報道によれば文科省は内閣府の「圧力」により申請を受理することになるのだが、その過程で忖度問題があったのかが議論になっている。獣医界と文科省が一体になって半世紀も守り続けた「岩盤規制」をこじ開けるためには内閣総理大臣の威光が必要であり、内閣府はこれを最大限利用したのであろうことは容易に想像される。

そもそもお友達なら10年前に獣医学部はできていた?

安倍晋三首相と加計学園の理事長が友達だと知ってたら、直訴してでも10年前に獣医学部を作ってますよ。安倍首相に「あんた、加計学園の友達でしょ。やってくださいよ」って。50年も東京の私学を守るために、獣医学部を地方に作らせないなんてふざけた話があるのかって直談判してましたね。

今治市民は政局化を懸念。

日本創成会議・人口減少問題検討分科会の推計によると、少子高齢化に加え、大都市への人口流出が重なり、40年頃には若い女性の人口が半分以下になる市町村が896にも及ぶという。今治市もその一つに数えられていた。

「今治市にすれば、大学に来てほしい。加計学園による獣医学部の新設計画には、人口減少に歯止めをかけたい今治市にとっては『渡りに船』だった」という井出さん。すでに、学生や教員向けのマンションを建てている人もいるという。

それゆえ、気がかりなのは加計学園問題の政局化。獣医学部の定員は全国最大の160人。教員は70人を想定している。「今後、ますますイメージが悪くなり、開学しても学生が集まらないのではないか」という不安が募る。

Twitterのコメントは?

@smith796000 対談記事で加戸氏自身も述べていますが、もともと、今治新都市開発で松山大学を誘致する話が教授会の反対で断念に追い込まれ、そのままでは膨大な造成地の使い道がなくなるところ「渡りに船」だったのが、加計学園の獣医… twitter.com/i/web/status/8…

@smith796000 今治市にもかなりのマスコミが入って市民に聞きまわっていたそうですよ。しかしながら殆んどの市民が加計学園を歓迎していて、退散していたのです。このような都合の悪いことは 報道しません。

加計学園で今治市が活性化するかもと期待している今治市民の声 反対派があると言っているのは、共産党の方々だけ。 共産党の方々は、中学生までを医療無償化に96億円の費用で算出したらと言っている。一時的な対応より将来を考えて加計学園が今治市に必要である。

「理解と困惑 評価二分 加計問題 」7月11日付 愛媛新聞   獣医師 四国にも必要(今治市長) 究明進まず いらだち(市民団体) →今治市長、愛媛県知事、今治市議及び今治市民は獣医学部の誘致に賛成。一部の市民団体のみ反対である… twitter.com/i/web/status/8…

優劣もあるんだけど、加計と京産大が比較できなかった一番大きな理由は、準備の進行速度が全然違うことなんですね。10月に京産大がパワポでプレゼンしてる時、加計はもう設計がまとまっていたんだから。 今治市民グループによれば12月には受電… twitter.com/i/web/status/8…

東広島の片田舎にある広島大学に通っていた経験から、大学が周辺地域に与える経済効果が無茶苦茶デカいことはよく分かる。一今治市民として、加計学園には、根拠のない風評に負けずに頑張って成功して欲しい。 #加計学園

愛媛県民、今治市民の願いは「政局化」になってほしくないという一言に尽きると思う。騒ぐ輩は注目が過ぎ去れば別のネタで騒ぎ始める。結果、それらに翻弄された方々に多くの傷跡が残る。恐らく、騒いでいる輩の殆どは直接関係のない人ばかりではないだろうか?

1