1. まとめトップ

ヒアリは在来種より遥かに強かった!その理由を説明します

最近、日本のアリはヒアリより強いと言われています。しかしそれはデマでした。今回はその理由を説明します。

更新日: 2017年07月18日

1 お気に入り 21401 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

南米原産のアリで現在はアメリカや中国に進出している

アレルギー反応を起こす毒をもっており、刺されると死に至ることも

実際多くの人が亡くなっています

最近では日本各地に出没している

ヒアリの侵入 徹底駆除で定着許すな 中国新聞 南米原産の毒アリである「ヒアリ」が5月以降、兵庫、愛知、大阪、東京の4都府県の港で相次いで確認された。愛知では港から約30キロ離れた内陸部でも… 2bit.tk/FP3il

とうとう 東京湾でヒアリの幼虫発見 女王ヒアリの可能性か ニュースの感じがキメラアント編を思い出させるなー:(;゙゚'ω゚'):

中国でヒアリ対策に230億円使ってるとか 神戸でヒアリの女王が見つかったとか 東京でヒアリの卵と幼虫が見つかったとか あぁ、日本は終わったのだなぁ、、、

2017年 ニュース 「また強毒ヒアリが発見される」神戸港のコンテナ置き場から約100匹発見される youtu.be/OvtKM2KETsE @YouTubeさんから

▼最近流れている噂

ヒアリは縄張り意識の強い、日本のアリが勝手に退治してくれるそうなので、どうやら人間が手を加えない方がいいらしい。

殺虫剤で日本のアリをころしてしまうと、かえって逆効果となってしまうようだ。

出典数字で見る芸能ニュース情報・考察サイト

しかしデマだった

ヒアリの危険性が続々と報じられる中、ネット上では「在来種はヒアリと戦ってくれるので、むやみに殺虫剤をまくべきではない」とのウワサも流れている。

一般家庭ではどのような対策を講じるべきなのか、また在来種は本当にヒアリと戦ってくれるのか。

アリの生態系に詳しい日本蟻類研究会所属の准教授によると、

ネット上で言われる「日本の在来種がヒアリと戦ってくれる」という話については「ヒアリは非常に強いため、勝負にならない。戦ってもほぼ在来種が負けてしまうだろう」とコメント。

今後ヒアリが日本に定着する可能性については、「なんとも言えないが、気がつくと増えていたということはあり得る。女王アリが次々見つかるようなことがあれば、その可能性はある」としました。

出典【ヤバイ】「ヒアリ」は強すぎて、日本の在来種では勝負にならないと判明→アリ専門家「弱点はない。定着する可能性も」

かつて、アメリカにヒアリが侵入した時にもアメリカの在来種はヒアリに追いやられてしまったそうです。

出典  Hatena

外国に侵入すると、天敵もいないことから、急速に繁殖して縄張りを拡大し、大軍となって席捲して、その地の固有種のアリを滅ぼしてしまう。

出典アリの群れが水上で「いかだ」になれる理由

★ヒアリが在来種より強い理由

▼毒のレベルが違う

アメリカでヒアリに刺される人は年間1400万人であり、毎年100人ほどが死亡していると推定された(註: この値は推定値であり、実際の数については議論がある→こちらで検証しました)。

ちなみに、日本でスズメバチに刺されて死亡する人は、年間20人ほど。日本国内の交通事故で亡くなるのは4000人ほどだ。

出典クマムシ博士のむしブロ

日本のアリが毒針を持たない奴等ばかりなのは何故かと……強力な毒を喰らわせないと撃退できないような敵がやっぱり少なかったんでしょう。

地上に降り、地中に住処を移したことで敵は鳥や熊からトカゲやカエルに変わりました。
彼らに対し強力な毒は必要なく、蟻酸程度で怯ませることが可能です。

其の為わざわざ十種類近い物質を混合したハチ毒のような混合毒ではなく、蟻酸のような単純な毒だけ持つようになったんでしょう。

出典ヤフーの知恵袋

ヒアリの毒は人間でも死ぬので、日本のアリが刺されたらひとたまりもない

▼攻撃性が違う

火アリの蟻塚はもっとずっと大きいです。

その直径は25から60㎤、高さは15から50㎤程度。最大のものは90㎤にもなるのです。
さらに深さも最大で100㎤というから、パワーがありますね。

専門サイトの画像で見ると、地面全体が掘り返した後のように盛り上がっています。
芝生でも、モグラ塚の特大版のようにこんもりと盛り上がっています。

もしもそんな蟻塚を見かけたら、近寄らないようにしましょう。
蟻塚の上に乗るなんて、もちろん厳禁。

巣を攻撃されたと思ったヒアリが集団で出てきて、激しい攻撃をしてきます。
巣から出て攻撃してくるヒアリは、100匹以上と言われています。

出典あかりんのお役立ちメモ

日本のアリはおとなしい

日本の蟻、つまり在来種はおとなしく、ヒアリなどの外来種には負けてしまいます。

出典徒然なるままにトレンドを楽しもう

日本のアリは、人間が近づくと逃げます。

日本のアリと違い、ヒアリは川を移動できます。

川から奇襲をかけてくるので、日本のアリでは勝てません。

あと川を渡ることで一気に勢力を拡大できます。

ヒアリの水軍恐るべし

最近は東京で目撃されたので、ディズニーランドに来るかもしれません。

ヒアリは水上を移動できるので、ディズニーランドのトムソーヤ島にも行きます。

▼兵力が違う

1 2