1. まとめトップ

∇TBSの人気バラエティ番組「あらびき団」にダンボールアーティストの大野さんが出演

∇大野さんはダンボールで凄い作品を作るアーティスト

∇スタッフが予算が少ないので3000円で作品を作って欲しいと依頼

∇5分ほどで板チョコを作る

テロップ「他の作品よりダンボール感が否めない」

スタッフ『これ、5~6分で3千円だったら時給2万5千円ですよね。高くないっすか?』

∇“笑いの演出”だとしてもモノづくりに対するテレビ局の対価の低さを如実に表した映像に不快感を示す人が続出

ダンボール女子の大野さんにテレビ番組が依頼して制作してもらうっていうのやってたんだけど、すごいクオリティのもの作られる方なのに3000円で作れっていったり、作ったら5分で3000円の作品はおかしいみたいなクソ態度とってて最低だった

ダンボール女子はあのクオリティの作品(ピザポテトとか靴とか)作るのにどのくらいの時間とお金かかってると思ってるんだ… 他が面白いのにそこだけ残念だった。 ダンボール芸術家の方、作品すごいと思ったのでこれからも頑張ってほしい。 #あらびき団

製作サイドのダンボール女子を軽視する姿勢に引いた。あんなのが番組を造ってるから、どんどんつまらなくなるんだなと合点した。 #あらびき団

ダンボール女子さんへの値段交渉酷すぎない?何でこれ放送したんだ

「あらびき団」ヘラヘラ見てたら、ダンボールアーティストの人に番組側が「予算が無いから3000円でなんか作れ」つって、アーティスト側が6〜7分で工作したら「時給だと2万5千円ですね」って番組制作側が詰めてるのを見て真顔。クリエイションに金払いたがらない無恥傲慢を放送するってなんなの

あらびき団でダンボールを素材にしたアーティストが番組スタッフに作品を値切られてたのを観て本当に吐き気した 「時給にしたらいくら」ってハラスメント(._.) なんとも言えない気持ち そのあとの番組メインキャストもまったく冗談にもならないコメント 自分たちが粗いって

あらびき団。ダンボールの板チョコ3000円は本人の査定でそれ以上もそれ以下もないわけで、それを高いと思おうが安いと思うがそれは人それぞれ。ただ同意した上で依頼したことに対して、その価値を認めようとする姿勢すら見せないのはダメでしょ。「スタッフがヒール役を演じる」演出だとしても。

あらびき団、大体面白かったな。 ダンボール作家の件はスタッフの反応がモヤっとしたけど。 何にせよ久しぶりの風船太郎で大爆笑させてもらったから気持ちよく寝られそうだ。

今あらびき団っての見てたんだけど ダンボール女子の方に対して 「作品」を作ってくださいって申し立てをしたくせに番組の方がめちゃくちゃ意味わからない低予算な値段を突きつけててそれに対して作品を作ったのにもかかわらずその最低限のお金さえも出すの縛るという意味わからないことがあった。

あらびき団、笑って見てたけど、ダンボールのとこは笑えない。明らかにクリエイター軽視だよ。あの技術を身につけるのに、何年掛かってるとか、そう言うことは考えないのかね。

あらびき団をボケーっと見てたら、ダンボール女子なる人が出てたけど、 あの人、岡田斗司夫さんのニコ生とかに出てた大阪芸術大学の人だよね?

1 2