1. まとめトップ

【自分ファーストか?】東京都知事・小池百合子氏とは何者か!?【エゴゆりか?】

小池氏とは何者か!?「語学は出来てあたり前。こんなこともわからない貴方達はバカなの?私は貴方達とは違うのよ?」と言わんばかりに外来語を用いて話す。選挙が終わった今、責任とって都知事を辞任して頂きたい。

更新日: 2018年05月02日

0 お気に入り 5060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

<都民ファーストや小池氏に対する不満の声>

関西の住人ですが、小池百合子新都知事以降、関西のテレビで都知事の番組が終日のように連続しています。東京都の問題がどうしてこんなに多いの?

関西の住人ですが、小池百合子新都知事以降、関西のテレビで都知事の番組が終日のように連続しています。東京都の問題がどうしてこんなに多いの?東京も一地方都市では?

関西人は東京都の中身等どうでもいいのよ、東京都の話、飽き飽きししたよ。首都だから仕方ない?同じ、東京都の話であれば、前の知事の罪と罰、その後を放送してよ。こちらの方が教育の資料になるよ。

小池知事ほめるだけ「都民ファーストの会」に失笑

築地市場の豊洲移転問題に伴い、小池百合子都知事が提出した補正予算案を審議するための代表質問が30日、東京都議会で始まった。

 小池氏が事実上率いる「都民ファーストの会」の木村基成都議は、臨時議会の開催から、築地&豊洲の共存を決めた小池氏の基本方針に至るまで、「高く評価します」を連発。批判的な指摘や質問はなく、「高く評価」のフレーズが出る度に、都民ファの同僚議員は「そうだ!」と、拍手で援護射撃した。対照的に、小池氏と対立する自民などからは、失笑が漏れた。

 議会の最大会派となった都民ファにとって、この日が議会での初質問。小池都政に対するチェック機能を発揮できるかどうかが注目される都民ファだが、この日は小池氏の方針をほめ上げ、「共同歩調」だけが目立つ形となった。

都民ファーストの会は「秘密結社」か

小池知事に関しても、都民ファーストに関しても、全く評価していないので、多少のことでは驚かないが、都議会議員選挙で公認候補として当選した55人の議員を擁する「公党」でありながら、党の組織にとって最も重要な代表選任の方法、代表の権限等を定める規約が公開されていないというのは、一体どういうことなのだろうか。

政党として届けられているのであれば、選挙管理委員会には党規約が提出されているはずだ。党員は議員であっても、情報公開請求で選管に開示を求めないと、その内容を知ることができない、ということなのであろうか。「都民ファーストの会」というのは、小池都知事のための「秘密結社」なのか。

我々都民は、その「秘密結社」のような組織が最大会派である都議会と、それを背後で操る都知事の小池氏に、二元代表制の都政を委ねている。しかも、そのような「政治勢力」が、「第三極」などとマスコミに囃し立てられ、民進党の崩壊寸前の惨状の間隙を縫って、国政への進出を目論んでいるのである。民主主義への重大な脅威にもなりかねない事態に対して、我々は、最大の警戒を持って臨むべきであろう。

側近同士でバトル激化 小池知事率いる都民ファに内紛勃発

10日に代表を辞任した野田数氏の後任に就いた荒木千陽都議が13日、都庁で会見。「新しい都政になったと実感してもらえるよう改革を進める」と語ったが、なぜ新代表に荒木都議が就任したのか、「代表選考過程がブラックボックスだ」と“身内”から批判が上がっているのだ。

 都F代表は、特別顧問の小池知事と幹事長、政調会長の3人からなる選考委が選んだ後、役員会などを経て正式決定すると、党規約で規定されている。しかし、「規約を見たことがある議員はほとんどいない」(都F関係者)というのだ。

会見前に開催された都Fの議員総会でも異論が噴出。「元祖小池印」の音喜多駿都議は、ツイッターに「代表選出のプロセスには異議があることを強く主張し、新代表の現時点での就任には反対を表明しました」と投稿。本紙の取材に、「55人を擁する大会派の代表をたった3人の合議で決めるというのは、民主的なプロセスにのっとったものとは思えません」と憤った。

さらに、野田氏の突然の“代表辞任劇”の裏には、小池側近の若狭勝衆院議員とのバトルがあるとみられている。

「若狭さんと野田さんが、国政進出の主導権争いをしているようなのです。若狭さんが代表を務める『日本ファーストの会』の発足直後、野田さんは都Fの議員総会に『日本ファーストと都F議員の活動は全くの無関係』と伝言を寄せています。要するに『若狭とは関わるな』というメッセージなのだろうと多くの都議が受け止めた。対する若狭さんも『高圧的な野田と組む気はない』と考えているようなのです。今回は“野田外し”が成功し、若狭さんに軍配が上がったという見方が都F内で大半を占めています。国政進出が本格化したら、若狭勝、野田数という“小池側近”2人の対立が表面化する可能性があります」(都政関係者)

 もともと都Fは、選挙目当てで集まった烏合の衆。まだまだ“内紛”が続出しそうだ。

【都議会】「都民ファーストの会」代表選考に異論 音喜多駿都議「密室で決定」、荒木千陽新代表「規約通りだ」

13日、都庁で新代表就任会見を開いた荒木氏は「党の規約にのっとって代表に選ばれた。瑕疵(かし)はない」と強調した。

一方、小池氏は報道陣に対して「透明性には問題ないと聞いている。異議があって質問が出るのは開かれている証拠」と述べた。

都民ファースト 荒木代表 代表の選考方法見直す考え

音喜多氏は産経新聞の取材に「密室でさまざまなことが決まってきた旧来の都議会を批判して最大会派になったのに同じことを繰り返している」と批判。さらに「執行部は規約通りに代表を決めたというが、所属都議に規約が示されたことはない」と主張し、党側の今後の対応を見守りたいとした。

都庁広報課の公式Twitter 投稿内容が特定政党の宣伝であると物議を醸す

東京都庁広報課の公式ツイッターアカウントが9月13日に行ったツイートが特定政党の宣伝であると物議を醸しています。
問題のツイートは以下のもの。「都民ファーストでつくる『新しい東京』 2020年に向けた実行プラン」という事業のまとめについてのつぶやきです。
【お知らせ】「都民ファーストでつくる『新しい東京』 2020年に向けた実行プラン」事業実施状況レビュー結果をまとめましたので、お知らせします。 https://t.co/UoMjn0CZN8 pic.twitter.com/D8dv6PESSm
- 東京都庁広報課 (@tocho_koho) 2017年9月13日

(魚拓)
小池都知事は7月の都議選の翌日に「二元代表制等々への懸念があることも想定すると、私は知事に専念する」として都民ファーストの会の代表を辞任しています。確かに都議会で過半数を取得した都民ファーストの会の代表が都知事を兼ねるということは、首長と議会が対等の立場で相互チェックを果たすという二元代表制の理念からは問題がありました。
そうした理由で小池都知事は都民ファーストの会からは距離を置いたはずなのですが、今度は小池都知事のお膝元である東京都庁の広報課が堂々と「都民ファーストでつくる『新しい東京』 2020年に向けた実行プラン」などという事業を宣伝し、結果的に「都民ファースト」の名前を拡散する事になっています。これでは「二元代表制等々への懸念」が払拭されるはずもありません。

なお、この事業が策定されたのが2016年12月であることから2017年1月23日に成立した都民ファーストの会よりも古いから問題ないといった擁護意見もありますが、全くの的外れ。この日付は単に地域政党として正式に発足した日にちに過ぎません。

実際には、小池都知事は2016年7月の都知事選を「都民ファースト」をマニフェストにして当選し、現在の都民ファーストの会の前身である同名の政治団体「都民ファーストの会」は2016年9月16日に届け出られています。
この政治団体「都民ファーストの会」の代表者は本橋弘隆豊島区議、会計責任者はおときた駿都議で、いずれも今年7月の都議選で都民ファーストの会の候補として当選を果たしています。
つまり、小池都知事は自らの政治団体(後の地方政党)の名前を都庁の事業に被せて「都民ファーストでつくる『新しい東京』 2020年に向けた実行プラン」とするという「二元代表制等々への懸念」が湧き起こることをやっておきながら、7月の都議選後にはこれを理由に代表を退くという二枚舌を見せたことになります。

折しも都民ファーストの会は新代表選出が支持者どころか所属する都議にとってすらブラックボックスの中で行われたとして紛糾している真っ最中。加えて都庁の政党からの独立性を疑わせるようなやり方が発覚したことになり、小池都知事による東京都の私物化がこれまでよりも強く批判されることになりそうです。
東京都民はそれでも「AIがやったことだから」と黙認するのでしょうか?

都民ファースト「子どものいる家は禁煙!」← 都が" 私的空間 "にまで介入するのはおかしいのでは?

家庭での喫煙を条例で規制!?

山路:
 都民ファーストの会が、子供がいる家庭は禁煙にしようかと。小池都知事は代表を退かれていますけど。

小飼:
 あの梯子の外し方はすごいよね。

山路:
 都議選が終わったとたんに代表をやめて別の人に移すという。その都民ファーストの会が打ち出してきた、今度の条例案「子供のいる家は禁煙にしよう」というものを9月に提出するというのが、記事になっていたんですけれども、これについて弾さんはどう思われます?

都が私的空間にまで介入するのはいかがなものか

小飼:
 もちろん、そんな権利はないよ。権利がないのを知っていてやっているのよ。

山路: 
 権利がないのを知っていてやっている?

小飼:
 家の中というのは、都じゃないわけですよ。私の空間なわけですよ。

都民ファーストの会の実行力というより私たちはやっていますよアピール

山路:
 では、弾さんとしては、これは、アピールというか実際問題として、あまり実効性があるとか、そういうことは関係なしに、やっています感のアピールということなんですか? 都民ファーストの会が、この条例案を出してきたというのは?

小飼:
 交換条件としてオリンピックの各施設を喫煙所としていただくとか。

山路:
 すごくイヤな空間になりますね(笑)。

1 2 3 4 5 ... 11 12