1. まとめトップ
  2. レシピ

ズボラなのにうまし!Twitterで見かけた「包まない」レシピが優秀‼

美味しいけど作るのにエネルギーがいる餃子,オムライス,焼売…そしてロールキャベツ!実は包まないレシピが話題になっていることをご存知ですか?時短な上にズボラでも美味しいレシピをヨダレを垂らしながらまとめてみましたw

更新日: 2017年07月14日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
330 お気に入り 131099 view
お気に入り追加

包むのが面倒…なら丼にしちゃえ!餃子丼が衝撃の美味しさ‼

ひき肉、キャベツ、ニラ等をごま油で炒めてご飯に乗せるだけ。パパッと炒めるだけのお手軽っぷりですが、口に入れた瞬間「餃子」の味!炒めて乗せるだけの手軽さ。

醤油とオイスターソースとごま油(各大さじ1.5)・砂糖(大さじ1)・鶏がらスープの素とおろしにんにく(各小さじ1)・おろし生姜(小さじ1/2)・胡椒(小さじ1/4)を加えて炒め、肉の色が変わって味がしっかりと入ったら、にら(1束)加えてサッと炒め合わせる。

そのままでも美味しいそうですが、お好みで、三杯酢に黒胡椒ふたつまみ入れたタレをかけても美味しいそうです。

失敗なし!包まないオムライスはタモさんレシピがおすすめ‼

黄色い卵で真っ赤なケチャップライスを優しく包み込んだオムライスは、多くの日本人に親しまれている。

近年はふわとろオムライスも大人気ですが、一方で老舗洋食店や喫茶店で味わえる、薄焼き卵の王道オムライスにも根強いファンがいますよね。

ケチャップライスは作れるものの、上に乗せる卵がこげてしまったり、綺麗にできても中まで火が通ってしまい、カチカチに……。あのレストランで食べる「フワッフワでナイフを入れるとトロトロの卵がとろけるオムライス」を作るのは至難の技だと思っている人は多い。

確かに…

一般的なオムライスは、最後、タマゴで包みますが、タモリ流はなし。最初からタマゴをご飯に混ぜてしまいます。斬新。

注意することは炒めすぎないこと。このオムライスはご飯内部のトロトロが重要です。卵が半熟の状態でいいので形が整ったらお皿に移してください。

ご飯内部のトロトロッとした半熟卵がクリーミィーで、非常に濃厚なテイストに仕上がりました。私たちはご飯を卵で包むようなオムライスばかり食べていますが、このような卵とご飯が同化したオムライスも非常に美味ですし、そして斬新です。

意外な材料でOK!包まないシューマイが簡単過ぎる‼

中国にある内蒙古が発祥の地とされている。材料は豚のひき肉と海老を主体としており(もち米やカニ・牛肉など入れる場合もある)、それを小麦粉で作った皮に包んで蒸し器で蒸したりフライパンで焼いたりして作る。

油で揚げて「揚げ焼売」にして食べる事があり、また餃子と同様に焼いて食べる場合もある。おでんの種、鍋料理の具など、煮物に使用する事もある。中国のものと較べるとかなり香味が淡泊であり、醤油やポン酢、また辛子といった調味料をつけて食べられることが多い。

定期的に猛烈に食べたくなる餃子とシュウマイですが、仕事から帰宅して作るのはハードル高し。手作りは普段は諦めていました。

「キャベツしゅうまい」って聞いたことありますか?その名の通り、キャベツで肉だねを包んだしゅうまいのことですが、これがテレビなどでも取り上げられて、ちょっとした話題になっているんです。

材料は鶏挽き肉200g、玉ねぎ1/4個、生姜のみじん切り適量、酒と砂糖が小さじ1ずつ、醤油が小さじ2、片栗粉が小さじ1強、キャベツが2~3枚。

キャベツを皮代わりに使うと、作りたい個数だけ作れるのが嬉しいですよね。忙しい朝でも作れちゃいそう!作ってから時間が経っても皮が硬くならないのもポイントです。

炊飯器で出来ちゃう‼包まないロールキャベツが絶品‼

肉種をキャベツで巻き、トマトソースと一緒に煮込んだり、おでん種にもなる「ロールキャベツ」。

キャベツは季節によっても葉のかたさが違います。葉のかたい冬場はコトコトしっかりと煮込み、春キャベツでは逆に葉を何枚か重ねて包むなど、ちょっと工夫するだけでもひと味違ったおいしさが発見できますよ。

美味しいけど、ちょっと手間がかかるのよね。慣れないと、巻いている間にぐちゃぐちゃになったりするしね。

わかります…

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。みなさまのお役に立てれば嬉しいです。
アニメ,漫画,声優…時々芸能や料理をまとめてます!!