1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼2014年6月5日 ソフトバンクがペッパーを発表する

ソフトバンクの孫正義社長は6月5日、記者会見を行い、人工知能を搭載した人型ロボット「ペッパー(Pepper)」を発表した。これまでのロボットとは異なり、人の感情を理解することができるという。2015年2月から、19万8000円で一般販売される。

▼ペッパーの声は民安ともえさんが担当

ペッパーくんの声を担当しているのは、
成人ゲームの声優「民安(たみやす)ともえ」さん。

▼ペッパーは話題となり客寄せ目的で店頭に置かれたことも少なくはなかった

▼中にはいたずらされて故障したペッパーも・・・

◇…JR仙台駅前の商店街・ハピナ名掛丁に壊れた人型ロボット「Pepper(ペッパー)」がひっそりと置かれている。

 ◇…背中には「ロボット…×、人手が欲しい」の張り紙。カプセルホテルの従業員募集に一役買ってきたが、5月、通行人のいたずらで動かなくなった。

 ◇…やむなくこのポーズで呼び掛けると、空前の売り手市場にもかかわらず、2週間で10人近い応募があった。3人を採用し、壊れたペッパーも今は元の状態に。ペッパー(コショウ)だけに、故障も役に立つ?

▼あれから3年 ペッパーは採算取れず開発会社は債務超過300億円を越えていた・・・・

ソフトバンクグループ傘下でヒト型ロボット「ペッパー」=写真=を開発・販売するソフトバンクロボティクス(東京・港)が、今年3月末時点で債務超過だったことが分かった。

開発費などの負担が先行し、赤字が続くため。非上場企業であるロボティクスには、ソフトバンクグループが販売支援や資金を援助している。

ソフトバンクグループが関東財務局へ提出した2017年3月期の有価証券報告書によると、債務超過額は314億円。

▼なぜこうなった? 原因の一つが見た目か?

ペッパーくんもこういうデザインだったらもう少し売れてた…はず pic.twitter.com/Tf1N0pinrn

ペッパー債務超過300億か。 いままで何度かお逢いしたが、結局会話することは一度も無かったな。 ビジュアルを→にしてくれたらきっと債務超過120億くらいで済んだかもしれない。(私見です) pic.twitter.com/AasWmNREHJ

ペッパーくんはすごい性能だと思うけど、あのデザインと声に選択肢がないのが残念。

ペッパー君もその不気味……人間に近づけた感じのフェイスをやめて液晶フェイスになるのです

▼最初から採算を考えていない、想定の範囲内と見る人々も

人間がこれから余ってくるのに人型コミュニケーションロボットに将来なんてあるわけない ペッパー、採算取れず 開発会社、債務超過300億円 開発費など負担先行 (日本経済新聞) - horiemon.com/news/2017/07/1…

想定の範囲内でしょう。ロボットとかロケットとかは未来の為に投資するもの。日本では直ぐに銭にならないものには資金集まらないけど ペッパー、採算取れず : 日本経済新聞 mw.nikkei.com/sp/#!/article/…

ペッパーで蓄積したノウハウで何が出来るかじゃねえの、まだこれからだよ

これで儲けるつもりなくて、家庭用AI向けに
音声データが欲しかっただけじゃね

1 2