1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

腰痛にもダイエットにも◎♪こんなの探してた『立って座れる椅子』5選

仕事にイベントにプライベートに活躍してくれるデザイン性&使い勝手がよさそうなスタンディングチェアーをまとめみました

更新日: 2017年07月23日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
54 お気に入り 31483 view
お気に入り追加

■『Mogo』■

サンダルKEENのデザイナーが考案した伸縮自在 折りたたみ式 ポータブルチェアー

この一本足の椅子 MOGO を作ったのは、マーティン・キーンというプロダクトデザイナーです。彼は、もともとフットウェア・ブランドの KEEN に在籍していて、このメーカーの名を世に知らしめた独創的なサンダルの原型を作った人物なんです。

立ちっぱなしの店舗カウンターにこそっと置いています。
お客様からは見えないし、ちょっと疲れたり、カウンターで書き物をするのに大変重宝しています。

体に負担をかけないという考え方で作られた人間工学的視点から設計されたちょっと特殊な椅子です。最初は不思議な座り心地ですが、いざ座ってみるととっても身体が楽な椅子になっています。

■『The Standing Task Chair』■

立ったままの姿勢をキープしながら座る、という状態を実現する不思議なイス、『Standing Task Chair』。ヨガの「立った状態で瞑想するためのポーズ」にインスパイアされ作られた、足腰に負担をかけずにデスクワークがこなせる優れモノ

「仕事で長時間座りっぱなしの人用に作った」というジェフさん。仕事をしながら健康に害が出るのを防ぐために開発された、座りながらでも筋肉を使って軽く運動ができる、一石二鳥な椅子なのです。

■『V Chair』■

座ったままでもステージが見られるという『V CHAIR』は、野外フェス用のスタンディングチェア。座る部分となるハンモックシートは、幅5cmの高強度ロープでできており、立ち上がった状態のまま寄りかかるように使うことで、通常のアウトドアチェアを置くのが難しい密集地帯でも座ることが可能になるという。

立ったまま体重をあずけて座れるスタンディングチェア「Vチェア」が登場した。フィッシングショーなどのイベントごとはもちろん、堤防での待ち釣りでも使い易い軽量のアウトドア用の椅子だ。

軽量&コンパクト収納。アルミ合金を使用することで、わずか616gの軽量性と強度を両立させています。また、3段伸縮の折りたたみ構造になっており、44cmの長さに収納できるため、バックパックのサイドポケットなどにも入ります。野外フェスのような移動の多い場面で便利です。

■『HiLo』■

アメリカのオフィス家具メーカー、Knollが開発したスタンディングチェア。
自由に高さを変えることができ、立つと座るの中間の、体に負担のかからないポジションをキープすることができます。

スコップのような形状をしたユニークなフォルムのチェアは、オフィス内での持ち運びにも便利なうえ、省スペースで使える有効的なデザインが、発売前にも関わらず注目を浴びています。

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。