1. まとめトップ

◇【2017年7月からはコレ!】福士蒼汰が殺人犯役でミステリー初挑戦「愛してたって、秘密はある。」

中学校の頃にDVから母を守るために父を殺した主人公・黎が、恋人との結婚を目前に何者かに追い詰められていくラブミステリー。

更新日: 2017年09月18日

koidoraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2846 view
お気に入り追加

#10 2017年9月17日(日) 22:30〜23:25 「衝撃と涙の真実!!黒幕は俺!?」

黎(福士蒼汰)は皓介(堀部圭亮)を殺したのが自分だと爽(川口春奈)に罪を告白し、驚いた爽に拒絶されてしまう。その後、黎が自首しようとした矢先、警察の捜査によって凶器のトロフィーを爽に送った女が判明。その女が全ての黒幕だったのかを確かめるため、黎は自首を思いとどまる。そんなある朝、黎は自宅のリビングで引き裂かれて散乱した皓介の日記のコピーとDVDを発見。そのDVDには、ある人物の姿が映っていた。

#09 2017年9月10日(日) 22:30〜23:25 「罪の告白!!別れと復讐…下る罰」

晶子(鈴木保奈美)が、11年前に皓介(堀部圭亮)を殺したのは自分だと自首した。捜査が自宅で行われる中、晶子は黎(福士蒼汰)に「黎の人生を守れて幸せ」と言う。黎は葛藤しながらも、事情聴取では晶子に合わせてうそをつくことに。その後、爽(川口春奈)に別れを告げた黎は、晶子が父を殺したといううそを爽にもついてしまう。そんな中、爽は事務所の自分の机の上に置いてあった皓介の日記のコピーを読み、衝撃の事実を知る。

#08 2017年9月3日(日) 22:30〜23:25 「黒幕登場!!母の愛と衝撃の行動」

風見(鈴木浩介)の部屋で皓介(堀部圭亮)の頭蓋骨や凶器のトロフィーなどが発見され、一ノ瀬(矢柴俊博)ら警察は風見を追う。風見は10年前に爽(川口春奈)を誘拐した件で自首すると黎(福士蒼汰)に言ったきり姿を消していた。その時効が3日後に迫り、暁人(賀来賢人)も風見を捜す。一方、黎を脅迫する黒幕が風見だと思った晶子(鈴木保奈美)は、皓介を殺した罪も着せようと考える。だが黎は反対し、ある決意を固める。

#07 2017年8月27日(日) 22:30〜23:25 「絶体絶命!!黒幕からのプレゼント」

風見(鈴木浩介)と顔を合わせた爽(川口春奈)がショックで倒れ込んだ。爽は10年前に何者かに襲われた過去を黎(福士蒼汰)に打ち明け、風見がその犯人だと言う。黎は暁人(賀来賢人)から同事件の詳細を聞き、間もなく時効を迎えると知る。そんな中、自分の資料の中から皓介(堀部圭亮)を想起させる写真を見つけた黎は、犯人が虎太郎(白洲迅)ではと疑い、彼を尾行。すると、虎太郎は果凛(吉川愛)と待ち合わせをして…。

#06 2017年8月20日(日) 22:30〜23:25 「ついに犯人発覚!!恐怖が怒りへ」

政治家と港北医科大学附属病院にまつわる贈収賄疑惑を追う暁人(賀来賢人)は、同病院に勤務する晶子(鈴木保奈美)や風見(鈴木浩介)から話を聞こうとする。一方、黎(福士蒼汰)と晶子は警察署に呼ばれ、皓介(堀部圭亮)の車が見つかるきっかけとなった通報者の声を一ノ瀬(矢柴俊博)らに聞かされる。そんな中、法律事務所の面接を受けることになった黎。爽(川口春奈)も、内定が取れたら立花(遠藤憲一)に結婚を認めてもらえると喜ぶ。

#05 2017年8月13日(日) 22:30〜23:25 「狂気の人…チャペルでの悲劇!!」

謎の脅迫者が爽(川口春奈)まで巻き込み始めたことに焦る黎(福士蒼汰)だが、晶子(鈴木保奈美)は事態の深刻さと向き合おうとしない。黎は脅迫者が果凛(吉川愛)ではないかと疑うが、逆に彼女から爽の秘密についてほのめかされる。一方、失踪した皓介(堀部圭亮)の手掛かりが見つかったのに警察に届けようとしない黎に、爽は戸惑う。そんな中、黎は爽の兄・暁人(賀来賢人)と出会い、爽が何者かに後をつけられていたと知らされる。

#04 2017年8月6日(日) 22:30〜23:25 「歪んだ愛!恋人に届く罪の証拠」

階段から落ちた晶子(鈴木保奈美)が入院することに。黎(福士蒼汰)は足を滑らせたと話す晶子の様子が気になる。一方、なぜか晶子の入院を知っていた果凛(吉川愛)が、黎の家に上がり込み、秘密と恋が似ていると意味深なことを言う。爽(川口春奈)は失踪したという父について真逆のことを話す黎の言葉を疑い、晶子に事情を聞く。そんな中、黎は爽の母・茜(岡江久美子)から爽が行きたがっている花火大会のペア券をもらうが…。

#03 2017年7月30日(日) 22:30〜23:25 「黒幕は誰!?浮上する疑惑の関係」

何者かに秘密を暴かれつつある黎(福士蒼汰)は、結婚を決めたせいだと察するが、爽(川口春奈)と別れられずにいた。苦悩する黎に、晶子(鈴木保奈美)は最後までうそをつき通せば幸せになれると言い聞かせる。一方、立花(遠藤憲一)は、父親の失踪を病死だとうそをついた黎を許そうとせず、結婚も認めない。そんな中、就職の件でいずみ(山本未來)の法律事務所を訪れた黎は、親友に手をかけた罪を負う女性・美夜(谷村美月)と出会う。

#02 2017年7月23日(日) 22:30〜23:25 「脅迫の連続…バレるか別れるか」

何者かに秘密を握られ、混乱する黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)。黎は警察に自首すると言うが、パニック状態の晶子は様子を見ようと言ってきかない。不安にさいなまれる中、黎は何も知らない爽(川口春奈)から結婚式のことを相談され、苦悩する。そんな中、同級生男子をナイフで刺した中学3年生・柊二(若山耀人)の取り調べを行うことになった黎は、完全黙秘している柊二に過去の自分を重ね、彼の心を解きほぐそうとする。

#01 2017年7月16日(日) 22:00〜23:25 「あの夏、僕は人を殺した…幸せの絶頂で暴かれ始める過去!!その秘密、隠し通せるか?」

弁護士を目指す司法修習生・黎(福士蒼汰)は、中学生の頃、母・晶子(鈴木保奈美)を暴力から守るため父・皓介(堀部圭亮)を殺し、母と2人でその秘密を抱えながら孤独に生きてきた。やがて、検事を志す司法修習生の爽(川口春奈)と恋に落ちた黎は、自分に幸せになる資格はないと思いながらも、母に後押しされ結婚を決意する。ある日、爽の家へ結婚の申し込みに行った黎は、そこで爽から父が検事正の立花(遠藤憲一)だと明かされ…。

放送内容

'17 7/16~9/17放送
日曜日 日本テレビ系 22:30-23:25

タイトル:愛してたって、秘密はある。
企画・原案:秋元康
脚本:桑村さや香
演出:河合勇人
プロデューサー:鈴間広枝、柳内久仁子
主題歌:家入レオ「ずっと、ふたりで」

主演:福士蒼汰
出演:川口春奈 (小出恵介降板) 鈴木浩介 賀来賢人 白洲迅 柄本時生 吉川愛 矢柴俊博 佐伯大地 山本未來 堀部圭亮 岡江久美子 遠藤憲一 鈴木保奈美 ほか

企画原案は、AKBグループ関連作を除くと2005年の「着信アリ」以来、約12年ぶりにテレビドラマを手掛ける秋元康。

中学校の頃にDVから母・晶子(鈴木保奈美)を守るために父を殺した主人公・黎が、恋人との結婚を目前に何者かに追い詰められていくラブミステリー。

主人公・奥森黎(福士蒼汰)には、中学3年生の夏、母親の晶子(鈴木保奈美)をDVから守るため、父親(堀部圭亮)を殺害した過去がある。母子は父の遺体を庭に埋め愛車を海に捨て、失踪したことにする。こうして、黎が犯した殺人は母と2人だけの「秘密」となった。「自分には友人も恋人もいらない」と、誰とも深く関わらず慎ましく生きてきた黎。弁護士という夢に向かってひたすら努力することだけに生きる意味を見出していた。一方で、自分のせいで重い十字架を背負ってしまった息子に、人並みの幸せを手に入れてほしいと願う晶子。そして、事件から8年後。黎は、法科大学院で立花爽(川口春奈)と出会う。爽は検事志望のまっすぐで天真爛漫な女性。暗闇の中を歩き続けてきた黎にとって、彼女は突然射し込んだ光のようだった。やがて2人は恋に落ち、彼女と母が望むなら…と結婚を決意する。しかし、結婚が決まった直後から「秘密」を知る何者かから、不気味なメッセージが届き始める。

主演は福士蒼汰(24)

共演は川口春奈(22)、遠藤憲一(55)、鈴木保奈美(50)ら

07.18 初回平均視聴率8・2%

「愛してたって、秘密はある。」(日曜・後10時半)の初回の平均視聴率が8・2%だったことが18日分かった(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

1 2 3





koidoraさん

ドラマが大好きです。