出典 www.facebook.com

訓練している愛犬は、軍"支給"のベッツィと、もともと個人で飼い始めたアシュラの2匹。

(無制限設定でFaceBook掲載中の写真)
 
さすが、(女性ながら)泣く子も黙るスイスの兵役を志願するだけあって、ムキムキに鍛えられたボディ。
 
実は左上腕から肩、背筋にかけて「威風堂々なタトゥー」すら^^;彫っておいでになります。

この情報が含まれているまとめはこちら

7年経とうが、スイスに感謝。あのレスキュー隊の金髪娘は誰? 日本にどう来て、何を思った?

7年前、あの震災報道を駆け抜けた幾多の証言写真──その中の一枚、救助犬と一緒に忍耐強く待機する、スイスからの支援隊の女性メンバーを撮った「あの1枚」を ご記憶ですか?

このまとめを見る