出典 www.spbe.ch

職業として軍用犬訓練士を選んで5年・・・カラフルな迷彩服が「本来の制服」だ。

報道されたスナップ写真の彼女は「スイス救助犬協会REDOG」の制服を着ているが、彼女の本職はスイス国防軍に所属するスイス兵で、任務は軍用犬の訓練士。
スイスの女性に兵役はないが、犬が大好きだったニコールは訓練士の養成学校を卒業するなり、軍用犬訓練士の採用試験を経て国防軍に採用された……つまり「志願兵」なのである。

この情報が含まれているまとめはこちら

7年経とうが、スイスに感謝。あのレスキュー隊の金髪娘は誰? 日本にどう来て、何を思った?

7年前、あの震災報道を駆け抜けた幾多の証言写真──その中の一枚、救助犬と一緒に忍耐強く待機する、スイスからの支援隊の女性メンバーを撮った「あの1枚」を ご記憶ですか?

このまとめを見る