美少女たちの狂気を描いた衝撃映画6選【R指定アリ】

心の闇が深い"ワケアリ"美少女たちの映画をまとめてみました。6本すべて心にズッシリ残る衝撃作です!

更新日: 2017年11月10日

357 お気に入り 72333 view
お気に入り追加

上映禁止になった問題作

悪と罪に魅せられた二人の少女が、残虐行為を繰り返してゆくストーリー

厳しい寄宿学校に通う二人は、盗みや放火、また牧童を誘惑したり庭番の小鳥を殺害したり、悪魔崇拝儀式を取り行うなどの悪の遊戯を繰り返していた

美少女がキャハハと笑いながら悪事を働くので、そのギャップが恐ろしい。

反宗教的反道徳的な内容の為、フランス本国では全面的に上映禁止、ヨーロッパ各国には輸出禁止となり、奇跡的に公開された日本でもトラウマ映画として後世に語り継がれる事になる伝説の作品

この家族なんだかおかしい

ギリシャの郊外でプール付きの邸宅に住む裕福な一家。一見普通に見える家族だが実は、汚らわしい外の世界から長男・長女・次女を守るため、両親が家の外に一歩も出さずに育てていた

両親から名前も与えられずそれぞれ「長男・長女・次女」と呼ばれている。

・外は危険なので、車でしか出てはいけない。出られるのは父のみ。
・勉強は、お手製のカセットテープから流れる音声で。
・「電話」は"塩"、「高速道路」は"強い風"を意味するなど、外の世界にしかない物の単語は、家の中にあるものの意味を教えられる。
・お仕置きは、リステリン(辛いマウスウォッシュ)を口に含む。
・犬歯が生え変わったら外の世界に出られる。

狂おしい妄執にとらわれた両親と外界を知らない無垢な子供たちが過ごす幸福だが奇妙に歪んだ日常は、長男のために外部から女性を招いたことで思わぬ方向へ進んでいく

狂気に満ちた家庭、結末やいかに!

登場人物が誰も救われない

白血病の娘とその父親、元数学教師とその教え子だった精神科医の妻の2組4人の男女を軸にした愛憎の連鎖を描いた「世界」「悪魔」「肉欲」の三部構成からなるフィルム・ノワール

「まどか☆マギカ」は、魔法使いになったことで、過酷な運命に対峙することになった少女たちを描くダークファンタジーアニメ。

『まどか☆マギカ』では、まどかが自分の願いを叶えても、それはご褒美になるのではなく、罰になる

往年の美少女アニメにないこの点に感動したらしい。

劇中歌には、長山洋子のデビュー曲「春はSA-RA SA-RA」を使用。

ダークでアンダーグラウンドな60年代の雰囲気を纏い、江戸川乱歩の『黒蜥蜴』など、多様な日本文化のエッセンスを取り込んでいる

あまりも不幸な展開に、陽気なスペインのイメージががらりと変わる一作。

本当にあった美少女のおはなし

エスカレートしていく母親の要求に、被写体である幼い娘が母に気に入られようと大人っぽいポーズにも挑み、退廃的な少女へと変わるさまをつづる

母親役のイザベル・ユペール、娘ヴィオレッタ役のアナマリア・ヴァルトロメイ、監督のエヴァ・イオネスコ(写真左から)

エヴァ・イオネスコ監督の少女時代の実体験を、写真集の発売から34年経った2011年にエヴァ・イオネスコ監督自らが映画化

ジバンシィやシャネル等のスタイリングを担当するパリの超有名スタイリスト、キャサリン・ババによる華麗な70年代ファッションも見どころとなっている

美人姉妹は、なぜ死を?

1 2

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。