1. まとめトップ
  2. おもしろ

泣ける話もある...みんなが報告する「大学時代の貧乏話」が青春過ぎる

大学時代は様々なことを学びますが、ちょっとお金に余裕がなかったりすることもしばしば。でも、そんな経験が実はのちの人生にすごい役に立つことがあるんです。

更新日: 2017年07月15日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
71 お気に入り 189107 view
お気に入り追加

大学時代は様々なことを学びます

小学校や中学校、または高校で知り合った友人より、大学で知り合った友人の方がその後の人生でよく付き合うようになる、といった話があります

でも、ちょっとお金に余裕がなかったりすることも...

社会人に比べると、時間の余裕はあるけれど金銭的な余裕の少ないのが学生の特徴

大学生は、「時間はあるがお金はない」という贅沢なのか贅沢じゃないのかわからないような状態に陥ります

▼泣ける話もある...みんなが報告する大学時代の貧乏話

あればっかり食べてたっけ

美味くないのに食べたくなるものがある。 一杯190円、薄味、麺は市販品、具は薄っぺらい蒲鉾が半月で一枚のソバ 全く美味しくない。 貧乏な大学時代は昼はそればっかり食べていた。 全く美味しくないのに今380円のコンビニうどんよりそのソバが食べたい。

大学時代は貧乏学生だったから昼食はロシアパン(100円)と食堂にあった水(無料)

油揚げはなんにでも合うからな~~~~大学時代貧乏飯代表格消費期限1日後の油揚げ

貧乏時代に覚えたサバイバルレシピ

大学時代に編み出した究極の貧乏食、社会人になっても継続中 pic.twitter.com/Db1vLvhzP5

大学時代に万年金欠の先輩と一緒に研究した覚えがあるが、最強の貧乏スパゲッティはペペロンチーニではなかろうか。パスタ。塩。オイーブ油。にんにく。鷹の爪(輪切り)。お好みでパセリ。あとは水とガス代くらい。

大学時代の貧乏癖が抜けなくて限界まで牛乳で緩めたフルーチェとか乾燥わかめしか具がない味噌汁とかたまに作ってしまう

なんかねー大学時代貧乏学生してたからかなー 食材を放り込んでスイッチおしたらできる炊き込みご飯。と炊飯器調理が一番得意な気がする

ニラ焼きそばは私の大学時代の手抜き貧乏飯ですが...

作業、TV見ながらしてんだけど、貧乏コンプレックスのとこ見てたら、 金なくて、学食たけぇし、松屋も節約したい……*アイスとグミってどっちお腹膨れるかな?て聞いてたおれの大学時代も大したことないか……と思いましたw

栽培まで始めた

ニンジンの葉っぱを使った節約レシピがテレビで取り上げられてて、貧乏な大学時代にビタミン接種のためニンジン葉を水栽培していた日々を思い出した。あれもある意味青春。

痩せ過ぎてヤバい

大学時代貧乏生活し過ぎて20キロ近く体重が落ちて健康診断のねぇちゃんからめっちゃ心配された思い出

貧乏だったのもあるけど、1人だと単純に食欲が失せるってのもあってか、大学時代に一人暮らししてた時、割と「ご飯+@」みたいな食生活してて1年間で7kg痩せたしな。今はその頃より2,3kgは戻ったけど。

貧乏旅行は一生の思い出

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。