1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

公取委も注視!ローラだけじゃない‥タレントと事務所の関係

人気タレントのローラさんと事務所の関係が話題…さらに、タレントと事務所のトラブルなど‥芸能界の現状に注目が集まっています。

更新日: 2017年07月16日

11 お気に入り 62584 view
お気に入り追加

人気タレントのローラさんのゴシップが話題

7月12日発売の「週刊新潮」が、タレントのローラと所属事務所のトラブルについて報じた。

ローラさんは、先月Twitterで意味深なコメントをしている

ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。 頑張って立ち向かって、たくさんの人にハッピーをあげたい。 がんばるまっててね‼️

黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。 10年の信頼をかえしてください。でも、もういいの。 苦しみを味わっただけ、人は強くなれる。

社長に対する長年の不満がうっ積して爆発、ツイートしたとみられている。

ローラ側のスタッフは国内での仕事を優先するべきと考えており、両者は衝突。その結果、スタッフたちは事務所を去ってしまい、ローラの社長に対する不信感がつのっているそうです

そうした中、所属事務所との関係に変化が…干され危機!?

週刊新潮は、事務所側が看板タレントだったローラに代わり、後輩に当たるダレノガレ明美(26)を各方面へ売り込むようになったと報じた。

ローラとの仕事量が逆転。そんなあからさまな待遇差がローラの中で怒りの決定打になったようです。

今年のテレビ出演本数でもローラは、ダレノガレの3分の1程度。「移籍も視野に入れているのではとささやかれている」

ローラだけでなく最近の芸能界からは、事務所とのトラブルも

元「SMAP」の稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日に所属のジャニーズ事務所を退社

出家騒動を起こした女優清水富美加(22)は大手芸能プロから宗教団体幸福の科学が5月に新設した事務所に移籍

モデルの西山茉希が所属事務所とのトラブルを週刊誌で告発し、昨年から弁護士を通じて契約解除を求めている

ロックバンド「L’Arc~en~Ciel」は年内にも所属事務所から独立する方向

そうした中、芸能界の現状に注目が集まっている

こうした事務所絡みの問題はタレントだけでなく事務所もクローズアップされ、芸能プロへの関心度も高まっている。

「事務所を辞めたり、刃向ったら、仕事ができなくなる」という構造があるために、長時間・低賃金で働かせて利益を搾取したり、本人の意に反する仕事や契約を強要することも容易になる。結婚・交際禁止や、枕営業等にもつながる。

一連の騒動に公正取引委員会が動き始めているらしい!

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。