1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ブレイク確実!“ポスト土屋太鳳”「久保田紗友」の勢いが止まらない

高畑充希主演の新ドラマ『過保護のカホコ』で、高畑と正反対のクールな女子高生を演じている「久保田紗友」。朝ドラ「べっぴんさん」などNHKに重用され、“NHKの秘蔵っ子”ともいわれる17歳。二階堂ふみや土屋太鳳と同じ事務所で、“ポスト土屋太鳳”と期待を集める。主演映画「ハローグッバイ」も公開スタート。

更新日: 2017年08月10日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 56302 view
お気に入り追加

◆好スタートした高畑充希主演『過保護のカホコ』

【関東地区】高畑充希主演『過保護のカホコ』、初回視聴率は11.6% news.livedoor.com/article/detail… 前クール、この時間帯で放送された沢尻エリカ出演『母になる』の初回平均視聴率は10.6%だったという。 pic.twitter.com/KjAnoVVUNg

「過保護のカホコ」(水曜午後10時)の12日初回の平均視聴率が11・6%(関東地区)だったことが13日、ビデオリサーチの調べでわかった。

高畑充希が超過保護に育てられた大学生・カホコを演じる新ドラマ「過保護のカホコ」の第1話が7月12日に放送。同日の「視聴熱」デイリーランキングで21089ptを獲得し、ドラマ部門第1位に。

新ドラマ『過保護のカホコ』の第1話が12日に放送され、視聴者からは「カホコの過保護っ子ぷりに笑って、純粋な真っ直ぐさにホロッと涙が出た」などの感想が寄せられている。

◆第2話のメインとなるのが「久保田紗友」

イトはプロのチェリストを目指す将来有望な女子高生で、コネ入社すらできず母から花嫁修業をするように勧められるカホコとは対象的な存在。

いとこの糸(久保田紗友)のチェロのコンクールを家族で応援しに行くことに。糸が手首を痛めているのを隠して挑もうとしていることを知るカホコは、何もできずにあたふたする。

◆朝ドラ『べっぴんさん』など連ドラ出演が途切れない久保田

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」では、彼氏と同棲しながらジャズ喫茶で働くさつき役を演じ、十代とは思えないクールで大人びた雰囲気を醸し出している。

2017年1月-3月

さらには窪田正孝主演で話題を呼んだNHKの土曜ドラマ「4号警備」にもレギュラー出演しました。

2017年4月期

主人公・香澄(原田知世)と勇凛(斎藤工)の大人の純愛を描いたドラマ「運命に、似た恋」。香澄の息子・つぐみ(西山潤)に恋をし、不器用な 愛情表現を見せるカメ子を演じている久保田紗友

2016年9月-11月

◆実はまだ17歳 CMで注目された“ポスト土屋太鳳”

久保田紗友は2000年生まれの現在17歳。小学生のころからすでに女優活動をスタートさせています。

2015年に出演したNTTドコモのCMでは村上虹郎の相手役を務め、その美少女ぶりと瑞々しい演技がネットでも話題に。

「所属事務所は、二階堂ふみや土屋太鳳など若手有望女優の育成には定評がある。その事務所が今、“最高の素材”として全力を挙げて推しているのが久保田です。近いうちにブレークするのは間違いないでしょう」(スポーツ紙デスク)

所属事務所=ソニー・ミュージックアーティスツ

◆NHKドラマを中心にキャリアを重ねてきた“NHKの秘蔵っ子”

『インディゴの恋人』(2016)

NHKで放映されるディーン・フジオカ主演ドラマ「喧騒の街、静かな海」に重要な役どころで出演。

2016年

「三人のクボタサユ」(13年)、「被爆70年特集ドラマ・赤レンガ」(15年)、「インディゴの恋人」「喧騒の街、静かな海」「運命に、似た恋」(すべて16年)とNHK制作のドラマに次々と起用されてきた。まさに“NHKの秘蔵っ子”。

◆主演した映画『ハローグッバイ』も公開が始まった

[映画ニュース] 萩原みのり×久保田紗友 注目若手女優2人が織り成す青春映画「ハローグッバイ」公開決定 eiga.com/l/qwPcX pic.twitter.com/0DuLBP6YTG

2017年7月15日公開

タイプの異なる2人の女子高生が、それぞれに問題を抱えるなか、ひとりのおばあさんとの出会いをきっかけに交流を持ち、ぶつかり合いながらも次第に認め合っていく姿を描いた青春映画。

1 2





記憶の中で生きてゆける